68th 2017.04.09 Club EDGE 六本木

シュウ加入後、初の新曲を披露。新たなる可能性を見出したパフォーマンスとなった。

-TODAY'S MENU-
1. A RAID
2. FALSEHOOD-PartT
3. SINGLE-BLOOM
4. LIMITED EXPRESS FOR HELL
5. CLOCKWORK MOUSE
6. SUPPRESSION-PartU


MICHIHISA

ONE BIG RUSHは、ギター・インスト・バンドではない。トリオ・インスト・バンドだ!俺のソロ・プロジェクトなら、ギター・バンドと呼ばれても言いけどね。ONE BIG RUSHの多くは俺が曲を書いているが、メンバーがいなければONE BIG RUSHの曲は仕上がらない。俺の頭の中にある曲を、バンドとして形にする。ギター、ドラム、ベース全てが核でなければならない。それが、ギター・バラードであってもだ。フロント・マンの役割は十分分かっているが、バンドの一員としてだからね。今までのONE BIG RUSHの曲を分かってもらった上で、シュウと曲を作った。もしシュウが加入して直ぐに曲を作ったら、ONE BIG RUSHにはならなかっただろう。それは、二人も暗黙に分かっていたことだ。だから、直ぐに曲を作らなくても二人は何も言わなかった。俺が曲を作る時は、二つのパターンが存在する。全く今までには無かった曲か、代わりになる曲だ。なるべくバリエーションを増やしたいが、あまり突拍子もない曲にするとライブで使えなくなってしまう。だから、前者の曲を作る時はアレンジも含めて相当メンバーと話し合う。今回は前者のパターンになるが、シュウをフューチャーするのが大前提にあった。その中で、ONE BIG RUSHらしさを100%出さなければならない。結果は期待以上の楽曲に仕上がった。ギター・プレイも、今までには無かったパターンや難解フレーズも盛り込んだ。サウンド面で、もう少しアレンジが必要かもしれないね。今回は、パッチ・ケーブルを新調した。まあ同じベルデンなんだけど、今まで使っていたのは少しハイ抜けが良すぎてね(苦笑)。お陰で、イコライザーを調整することなく素晴らしいハイ・トーンを得ることが出来た。やはりライブでしか得られないモノというのは、ほんとに沢山ある。だから、ライブって面白いんだよね〜。


69th 2017.10.15 Club EDGE 六本木

新旧織り交ぜてのセット・リスト。バラエティに富んだ選曲は、起伏の激しいパフォーマンスとなった。

-TODAY'S MENU-
1. LIMITED EXPRESS FOR HELL
2. CLOCKWORK MOUSE
3. A KING FOR A DAY
4. (THEY ONLY)FIGHT TO WIN
5. PEACE OF LIQUID
6. FALSEHOOD-PartU


MICHIHISA
ONE BIG RUSHは、幾度となくメンバー・チェンジを繰り返してきた。その度に、もうこれが最後にしよう!そう決めていた。しかし、なかなかそうはいかない・・・。音楽というものは、本当に難しい。まあ、音楽以外の要因もあったりするんだけどね。ONE BIG RUSHは、セッションで気軽に出来るバンドではない。俺の演りたいことや楽曲を理解してもらい、トリオという最小編成での役割を自覚してもらわなければならない。更にその上で、自らのサウンドを表現していく。個人練習とリハーサルを経て、バンドが仕上がっていく。もちろん、人間関係が良くなければ論外だけどね(笑)。そういった意味では、俺は恵まれているのかもしれない。窮地に立った時、ユウジと再会した。そして、シュウと出会った。何故こんな話しをしたかと言うと、今回のライブに手ごたえを感じたからだ。100点満点とはいかないが、ライブ・パフォーマンスとしては納得いくものだった。これが、全てが合致した時にしか得られない感覚だ。セッション・バンドではなく、真のバンドでないと感じられない。ONE BIG RUSHは、新たな一歩を踏み出す時期が来たようだ。次回のライブが、今から楽しみでたまらない!演者がこんな気分になったら、観ている方も楽しいんじゃないかな?今回の選曲は、流れを意識してみた。ユウジの案からなんだけど、ラストに向かって気持ちよく世界観を出せたと感じている。ギター・サウンドは、ディストーション・サウンドに若干手を加えてみた。低音を少し控えめにしてみたが、もう少し削ってもよかったかな?フレーズも所々見直してみたし、ライブで納得できたものは取り入れていく。唯一失敗したのは、あの銃を忘れたことだ・・・。エンディングで気づいた(笑)。

photo by taniyan

     

© 2001-2017 ONE BIG RUSH All rights reserved.
サイト内の掲載画像及び文章等の無断転載を禁じます。

inserted by FC2 system