http://onebigrush.web.fc2.com

“ミチヒサの ROCK THE SPIRIT” にゲスト出演して頂いた方

2003.10.05 大谷令文(“MARINO”ギタリスト)さん
2003.11.16 高野洋一(“神武館”キックボクサ−)さん
2003.12.21 大谷令文さん
2004.02.15 板倉淳(“MARINO”ドラマ−)さん、大谷令文さん
2004.03.14 大谷令文さん
2004.05.09 大谷令文さん(東京ベイ・スタジオより特番)
2004.06.06 大谷令文さん
2004.07.25 須藤信充(“神武館”キックボクサ−)さん、深井高志(競輪選手)さん
2004.08.29 太田カツ(“ARK STORM”ギタリスト)さん、佐々井康雄(“ARK STORM”ヴォーカリスト)さん
2004.09.12 福田洋也(ソロ・ギタリスト)さん、竹原ノリ(“HEAVY METAL KID'S”代表)さん
2004.10.30 大谷令文さん
2004.11.14 川口満宏(競輪選手)さん、佐久間仙行(競輪選手)さん、深井高志さん
2005.02.06 川口満宏さん、佐久間仙行さん、深井高志さん
2005.06.05 大谷令文さん
2005.07.03 富原誠(“神武館”キックボクサー)さん、小金旭(“神武館”キックボクサー)さん
2005.07.31 高谷あゆみ(ミュージカル女優)さん
2005.09.04 山口健治(競輪選手)さん
2005.10.09 須藤信充さん、富原誠さん
2005.10.30 高谷あゆみさん
2005.11.06 魔茶美(mobile indies製作部)さん、凪(mobile indies製作部)さん
2005.11.20 快進のICHIGEKI(バンド)さん
2006.02.05 須藤信充さん
2006.04.02 尾崎雅彦(元競輪選手)さん、深井高志さん
2006.04.09 伸太郎(ギタリスト)さん
2006.04.30 大谷令文さん
2006.07.09 山田晃士と泥沼楽団(バンド)さん
2006.08.20 Tokyo elan(ダンス・ヴォーカル・カンパニー)さん
2006.09.03 大谷令文さん
2006.10.01 ジョージ吾妻 with 5X(バンド)さん
2006.11.19 サーモン鮭山(俳優)さん
2007.02.04 高野洋一さん
2007.07.22 大谷令文さん
2008.02.03 マイク・ケネリー(ミュージシャン)さん
2008.03.02 穂波(翻訳、通訳家、ヴォーカリスト)さん
2009.02.15 MARU(企画・プロデューサー)さん
2009.03.15 桑原慶(株式会社ファンタジスタ代表取締役)さん
2009.03.22 塩田浩久(Hard Rock Cafe)さん
2009.06.21 穂波さん
2009.11.29 浅田有皆(漫画家)さん
2010.05.30 カナマルトモヨシ(航海作家)さん
2010.08.08 マダム田巻(エステティシャン)さん
2010.09.19 原かのこ(シンガー・ソング・ライター)さん
2010.10.03 浅田有皆さん
2010.10.24 南雲吉則(ナグモクリニック総院長)さん
2011.04.10 yu-ca(モデル)さん
2011.04.24 港大尋(ミュージシャン)さん、澤和幸(ミュージシャン)さん
2011.08.21 中村(おはらピアノ教室)さん、ひかり(おはらピアノ教室)さん、あおい(おはらピアノ教室)さん
2011.08.28 大谷令文さん
2011.11.27 城所葵(漫画家シンガー)さん
2011.12.11 柘植陽一郎(LONDON38+PROJECT)さん、台本尊之(LONDON38+PROJECT)さん、村上麻衣子(LONDON38+PROJECT)さん

2012.02.26 浅田有皆さん
2012.03.25 加藤英史(音楽プロデューサー)さん
2012.04.15 大谷令文さん
2015.08.01 永川敏郎(“GERARD”キーボーディスト)さん
2016.02.07 五十嵐“Angie”久勝(“NOVELA”ヴォーカリスト)さん
2016.06.26 TRIATOMIC(バンド)さん
2016.08.21 THE STEPHANIES(バンド)さん


大谷令文氏&ミチヒサ ミチヒサ、尾崎雅彦氏&深井高志氏

泥沼楽団&ミチヒサ ミチヒサ&高谷あゆみ氏

東京エーラン&ミチヒサ 富原誠氏、ミチヒサ&須藤信充氏

ミチヒサ&arkstorm 福田洋也氏&ミチヒサ 伸太郎氏&ミチヒサ

ミチヒサ&山口健治 ミチヒサ&5X

mobile indies&ミチヒサ ミチヒサ&大谷令文氏

ミチヒサ&マイク・ケネリー氏 マイク・ケネリー氏&ミチヒサ

ミチヒサ & yu-ca ミチヒサ & 城所葵

2003.10.05(日) 大谷令文さん
“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”に、遂に初ゲスト!しかし…いきなり大物だぁ〜!実は2003.9.25(木)の放送(下記“番外編”参照)時に、「今度は俺の番組にも出演して下さい」って冗談交じり(実は本気だったんだが…)に言ったら、「是非呼んで下さい」と社交辞令だと思っていたのだが…。9.28(日)にマネ−ジャ−の方から電話が入った。「10.05(日)に出演させて頂きたいのですが…」マ、マジっすか!?もう二つ返事で「はい!こちらこそ宜しくお願いします」と。俺の番組に、大谷レイブンさんが!さあ、番組構成を考えなきゃ。10.03(金)に、大谷レイブンさんに連絡を入れて打ち合わせ。当日本番1時間前に、大谷レイブンさんがいらっしゃった。「おはようございます。今日は宜しくお願いします」と言うと、「こちらこそ、宜しくね」と、いつもの笑顔で挨拶してくれた。今日は“ギタリスト対談”という事で基本的にはフリ−・ト−クだ。大谷レイブンさん自体、1時間のラジオ出演は初めてらしい。う〜ん、嬉しいんだけど…俺、大丈夫かな?簡単に打ち合わせを済ませ、いよいよ本番!本番前にチョットしたハプニングがあったんだが、何事も無くて良かった(汗)。テ−マ曲が流れ、何時もの俺のト−クから始まる。そして、大谷レイブンさんを紹介。フリ−・ト−クだから、どう話しを切り出していこうか悩んでいたのが嘘のように、次から次へト−クが弾んだ。マリノの新譜の話し、先日のライブの話し。特に盛り上がったのは、ギタ−の話しだった。“真空管サウンド”の話しは良かった。2人が好きなギタリスト、フォ−カスのヤン・アッカ−マンの話しも楽しかったね。とにかく、俺の憧れていた大谷レイブンさんと“対マン”でト−クが出来た事が嬉しかった!リスナ−には悪いけど、俺が一番楽しんでいたかもね(笑)。時間が経つのは早いもんで、アっという間だった。大谷レイブンさんも「1時間は長いね…」と言っていたが、終わってみると「早かったな〜」と。まだまだ話したい事は沢山あったが、非常に内容の濃い1時間だったと思う。リスナ−からの沢山のお便りに、大谷レイブンさんも凄く喜んでいました!スタジオまで来てくれた方々も、本当にありがとう。大谷レイブンさんの人柄の良さは、充分伝わった放送だったと思います。「また呼んで下さい」 と、大谷レイブンさんに言われて本当に嬉しかった。次回はギタ−持参での談義になるかも…ね。ん?次回?貴方の声が大きくなれば、きっとまた出演してくれるはず!

2003.11.16(日) 高野洋一さん
俺自身、番組を持つ前から呼びたいな〜と思っていた一人だ。いざ番組が始まってみると、「ロック番組にキックの選手を呼んでもイイものだろうか?」という思いもあった。しかし、俺の番組は“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”!キックも“SPIRIT”溢れる格闘技だ。何も問題ないじゃん!って、勝手に解釈したんだよね(笑)。で、11.10(月)に高野洋一選手に電話を入れた。「来週、俺の番組に出て頂けませんか?」と言うと、「えっ!マジですか?」と、高野洋一選手。「試合より緊張しますよ(笑)」と言いつつ、当日を迎えた。当日、高野洋一選手は約一時間前にいらっしゃった。高野洋一選手の他に、神武館(高野洋一選手の所属しているジム)の榎本館長と元全日本チャンピオン須藤さんにも来て頂いた。話しの流れは勢いに任せよう!という事で、打ち合わせは終了(笑)。ま、皆知り合いだし何とかなるでしょう!さあ、本番!オ−プニング・ト−ク後にスタジオ入りしてもらった。ん?3人とも緊張しているのか、口数が少ないぞ(笑)。しかし番組が始まると、ト−クが弾む!こりゃ問題ないな〜。キックの魅力を初め、減量の話しや試合前の心構えなど、普段聞けない話しも聞けた。出血の話しは、面白かったな〜。本当は15分位の予定だったんだけど、盛り上がって結局30分の放送になった。普段は仲の良い友達でもある高野洋一選手だが、こういった形で話すのもまた面白いし、新たな発見もあるね。キック・ボクシングの魅力は通じたかな?まあ、一度は観てもらいたいね。本物の格闘技を体験出来るはずだ。あと入場テ−マに関しても、非常に喜んで頂いて嬉しい限りだね。高野洋一選手の温厚な人柄は、充分に伝わった事でしょう。ところで、11.23(日)は高野洋一選手のセコンドに付く事になった!う〜ん、どうなる事やら…。また次回の放送で、報告するよ。

2003.12.21(日) 大谷レイブンさん
“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”の初ゲストでもあった大谷レイブンさんが2度目の御出演。大谷レイブンさんの「また遊びに来ます」は、嘘ではなかった!事実、12.07(日)のONE BIG RUSHのライブにも来て頂いたのだぁ〜。今回は12.17に発売の『HARD ROCK SUMMIT 永遠の夢』に合わせての出演だったが、結局これがリスナ−へのクリスマス・プレゼントになったね!何時もなら本番1時間前に!と言いたいところだが、今回は2度目という事もあり大谷レイブンさんには「本番までに来て下さい」と言っておいた(マジ話)。今回も“ギタリスト対談”でフリ−・ト−クだからね。実際、大谷レイブンさんが何時に来たのかは想像してね(笑)。さあ、本番だ!前の番組が早目に終わったので、スタジオ内で最終打ち合わせ。と言っても、あんまり番組とは関係無い話しではあったが…。テ−マ曲が流れるが、今日は音がデカい!そう、急遽ディレクタ−がチェンジ。HR/HM大好きな江崎洋幸さんだ。俺の番組が土曜日だった時に、ディレクションをしていてくれた。今日は気分がイイぞ!何時ものト−クの後に、大谷レイブンさんを紹介。今回は大谷レイブンさんの生い立ちを、どうしても聞きたかった。ギタ−を始めたきっかけには笑えたけどね。六本木Y2Kでのマリノのアコ−スティック・ライブの話し、『HARD ROCK SUMMIT 永遠の夢』のCDの話し。今回盛り上がったのは意外にも2人が好きなギタリスト、プレミア−タ・フォルネリア・マルコ−ニのフランコ・ムッシ−ダの話しだったね。まあ、フランコ・ムッシ−ダというよりはプログレの話しだったけどね。今回も時間が経つのが早かった。大谷レイブンさんも 「早いな〜」と言ってたからね。まだ話したい事はあったし、リスナ−からのお便りもキチんと紹介出来なかったのは心残りでもあり申し訳ない。しかし、内容は濃かったでしょ?スタジオに来てくれた方、本当にありがとうね。お便りも含め、大谷レイブンさん喜んでいました。「また遊びにきます」と大谷レイブンさんに言われると、嘘じゃないだけに今から何を話そうか考えてしまうね(笑)。放送終了後は、ONE BIG RUSHのメンバ−勢揃いだっただけに大谷レイブンさんを囲んで盛り上がった。12.31(水)は、神戸チキンジョ−ジでマリノのライブだ!お近くの方は、是非とも観に行って頂きたい。

2004.02.15(日) 大谷レイブンさん & 板倉淳さん
2004年初めての“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”のゲスト!初に相応しく、大谷レイブンさん。今回は、マリノのドラマ−板倉淳さんにも来て頂いた。大谷レイブンさんにとっては、長年の相棒(?)の板倉淳さんだけにト−クも弾みそうだ。1月の“HARD ROCK SUMMIT in 大阪”での手応えは充分だったようで、今日のト−クも盛り上がりそうだ!今回の入り時間は、本番30分前。先に板倉淳さんがいらっしゃった。お互いに自己紹介をして、今日の流れを簡単に説明した。「ト−クは苦手だからな〜」と、板倉淳さん。そして大谷レイブンさん登場。「今年も宜しくお願いします」と言われ、そうか!今年会うのは初めてだったな〜。お互い持ってきたCDを出して盛り上がる。今日は何にしようかな〜と言っていると、本番2分前!急げ(笑)。スタジオ内で沢山のメ−ルやFAXにビックリ!ゲスト日という事もあるけど、読売新聞に番組表が載ったのは大きい。テ−マ曲が流れ何時ものオ−プニング・ト−クからいくのだが、大谷レイブンさんは「1週間で1番癒されない番組…」というセリフが好きなようで大爆笑。今回は1月の“HARD ROCK SUMMIT in 大阪”の話しからスタ−ト。板倉淳さんの生い立ちを聞いたのだが、これが結構ウケた。話しが何度も他の方へ行ってしまったけどね…。御蔭で、普段聞けない話しも沢山聞けた。大谷レイブンさんには、某雑誌のDVDの話しを聞いた。今回はブル−ズ・ロックなバンドという事で3人が好きなバンド、フリ−の話しだった。今回は流れに身を任せた1時間だった。しかし時間が経つのが早かったな〜。お便り本当にありがとう!全部紹介出来なくてゴメンね。次回にも使うので、ちゃんと保管しておきます。今回もスタジオに来てくれた沢山の方、本当にありがとう。しかし、ト−クが苦手と言ってた板倉淳さんは嘘だったな〜。結構はしゃいでました(笑)。大谷レイブンさんは当然の事ながら、板倉淳さんの人柄の良さも伝わったと思う。大谷レイブンさんには、3月にまた出演して頂く予定だが、今度は2人でギタ−を持ってト−クになりそうだ。もう必聴、いや必見でしょう!どうなるか、今から楽しみだ。マリノのライブが決定した。4.10(土)初台The Doors、4.17(土)中津川Breath、4.18(日)熊谷Vogue、4.23(金)名古屋HeartLand、4.24(土)大阪BananaHall。是非とも観に行って頂きたい。

2004.03.14(日) 大谷レイブンさん
「次回はギタ−を持っていきましょうか?」大谷レイブンさんの爆弾発言があったのは、前回の放送後の話しだ。が、本当に実現するとは…。大谷レイブンさんがギタ−を持ってスタジオに!そう考えただけで、俺はアドレナリンが出っ放しだ(笑)。局へ来る途中に大谷レイブンさんに会った。おお〜本当にギタ−を持っている!俺1人で大盛り上がり。スタジオ内で打ち合わせなのだが、あまり打ち合わせにならない(苦笑)。まあ、何時もの事なんだけどね。今回は取材が入った。HR/HM応援サイトのHEAVY METAL KIDSさん。今月末には、ここのHPに今回の放送の模様が載る事になっている。是非チェックしてみてね。今回はアンプ等、荷物が多いのでバタバタしながら本番!何時ものト−クの後に、大谷レイブンさんを紹介。今回はとにかく、溜まりに溜まったお便りを読む事。そして、今回の目玉のギタ−演奏!後半、約30分は質問に答えながらギタ−を弾く!という形だった。やっぱ間近で見た大谷レイブンさんのヴィブラ−トは凄かった。感動したね。楽しい1時間は、アっと言う間だったけどね…。あんまりギタ−演奏が出来なかったのは申し訳ない。でもラジオでギタ−演奏する大谷レイブンさんなんて、他局じゃ絶対ありえないでしょ?楽しみは少しづつという事で…。また次回を楽しみにしててよ。スタジオまで来てくれた方、本当にありがとう。沢山のお便りもありがとう。今度は、4.10(土)に大谷レイブンさんを観に行こう!マリノのHP(sound.jp/marino/)で投票やってるので、是非参加してみて。

2004.05.09(日) 大谷レイブンさん
今回はレインボ−タウンFMのイベントという事で、お台場デックス東京ビ−チにある東京ベイ・スタジオから昨日・今日の2日間に渡って生放送となった。生放送は勿論、イベントありライブありと盛り上がった2日間となった。そしてこのイベントの大トリを飾らさせて頂いたのが、な〜んと“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”だった!普段の門仲スタジオもアット・ホ−ムで大好きなんだけど、東京ベイ・スタジオも素晴らしい。ウッド・デッキから見れるスタジオ。目の前には、レインボ−・ブリッジが浮かぶ景色。夜のロケ−ションは最高だ!雨が降り21:00スタ−トだったが、そこはお台場。人通りは多い!何時も以上にハイ・テンションだったかな?前半30分は、通常番組で放送した。後半30分は、大谷レイブンさんに御出演して頂いた。今回は出演の予定ではなかったのだが、折角の東京ベイ・スタジオからの生放送。出て頂かない訳にはいかないでしょう!そんな事で出演が決まったのが、5.04(火)。もう今回は打ち合わせ無し。本番ぶっつけ!ハイブリッド・ツア−2004の話しを中心に、名前の話しまで大盛り上がりだった。チュ−ニングの話しは、面白かったね。でも、やっぱり30分は短いな〜。前の日に京都RAGでライブをして、その足で駆けつけてくれた大谷レイブンさん。本当に忙しい中、ありがとうございました。雨の中、スタジオまで来てくれた方々、本当にありがとう!そして、沢山のお便りもありがとう!番組終了後、大谷レイブンさん達と打ち上げに行った。上機嫌で、ビ−ルをガンガン飲んでました。次回出演の時は、ギタ−持参でいらっしゃる事になりました!

2004.07.25(日) 須藤信充さん & 深井高志さん
“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”放送開始1周年!という事もあって、今回は元全日本チャンピオンで5.30にK-Uウエルター級で見事勝利で復帰したキック・ボクサーの須藤信充選手と、競輪S級レーサーの深井高志選手にゲストに来て頂いた。キック・ボクシングも競輪も“SPIRIT”溢れる競技なだけに、今回の記念番組にはバッチリでしょう?須藤信充選手と深井高志選手は、約1時間前にいらっしゃった。お2人の他に、神武館の榎本館長にも来て頂いた。本番まで、競輪の裏話しで大いに盛り上がった。特に打ち合わせは無しで、本番ぶっつけでいこう!って事になった(笑)。レギュラー企画“このアルバムを聴き倒せ!”の後にスタジオ入りしてもらった。何時もの事ながら、3人とも口数が少ないぞ(笑)。ラジオだから、喋らなきゃ!の一言で緊張がとけたかのように、ト−クが弾んだ!まずは須藤信充選手の復帰試合の話しから入り、深井高志選手に競輪の魅力を初め、生い立ちなど普段聞けない話しも聞けた。30分位の予定だったんだけど、盛り上がりすぎて結局45分の放送になった!やっぱり、あの競輪のCMの話しは盛り上がったね。キック・ボクシングの魅力は、この番組でも話しているんだけど、競輪の素晴らしさは通じたかな?やっぱり、実際に観てみるのが一番だね。人の力だけで勝負するってのは、キック・ボクシングに通じるものがある。深井高志選手のレースの予定を書いておこう。函館F1(8.08〜10)、ふるさとダービー福井G3(8.28〜31)だ。

2004.08.29(日) 太田カツさん & 佐々井康雄さん
“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”に、メジャー・バンド登場。しかも大物だ!毎月、何処かの雑誌には載っているアーク・ストーム。日本はおろか、海外でも大人気のバンドでもある。リーダーでギタリストの太田カツさんとヴォーカリストの佐々井康雄さんが、お忙しい中“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”に出演してくれたのは凄いことだ!入りは19:30だったのだが、太田カツさんも佐々井康雄さんも時間前には来てくれました(これ出来ない人が多いのよ)。「おはようございます。今日は宜しくお願いします」と言うと、「こちらこそ、宜しくお願いします」と、いつも礼儀正しい太田カツさん。佐々井康雄さんとは、この日初めてだったのでお互い自己紹介(笑)。笑顔がキュート(?)な佐々井康雄さんも、とても礼儀正しい人だった。打ち合わせのつもりが、太田カツさんとギターの話しで大盛り上がり!「すみません、ギターの話しばかりで…」と、佐々井康雄さんに言うと「いや〜聞いているだけでも楽しいですよ」と。さあ本番だ!テ−マ曲が流れ俺のト−クから始まり、太田カツさんと佐々井康雄さんを紹介。今回は初出演なので、お2人のプロフィールからアーク・ストームの話しと始めたが、次から次へとト−クが弾み予定外の話しも聞けて楽しかった。お陰で、予定していた話しが聞けなかったが(苦笑)。特に盛り上がったのは、ライブの話しだった。今、日本で一番ホットなハード・ロック・バンドのアーク・ストームのお2人と話しが出来たのは嬉しかったね!リスナ−からの「楽しかった」というお便りが沢山あったが、俺が一番楽しんでいたかも(笑)。太田カツさんも佐々井康雄さんも1時間の出演は初めてだという事だったが、終わってみれば「アッという間だった…」と言ってました。話したい事は他にもあったのだが、内容の濃い1時間だったんじゃないかな?沢山のお便りに、雨の中スタジオまで見に来てくれた方、本当にありがとう。太田カツさんも佐々井康雄さんも喜んでいました。太田カツさんと佐々井康雄さんの人柄の良さ、音楽に対する姿勢など充分伝わった放送だったと思います。「また遊びにきます」と言ってくれました!次回は、太田カツさんがギターを持ってきてくれるそうですよ。うう、練習しよっと(笑)。翌日、佐々井康雄さんからメールが来た。ONE BIG RUSHの『RECUR』を聴いたよ!との事で「プログレ色が出ていて、楽しめました」と、ありがたいお言葉を頂きました。嬉しいね!

2004.09.12(日) 福田洋也さん & 竹原ノリさん
二週間前にアーク・ストームの太田カツさんと佐々井康雄さんが出演してくれたばかりなのに、またもやビッグ・ゲスト!元アンセム、フィンガー、現在はソロ・ギタリスト兼カメラマンとして御活躍中の福田洋也さんだ。そして福田洋也さんの御紹介者の竹原ノリさんとのダブル・ゲストだ。今回は当日が初顔合わせだった為、少々緊張していた。やっぱり、福田洋也さんは一時代を築いた人だからね。そして福田洋也さん登場。「おはようございます。今日は宜しくお願いします」と、とても優しい口調だった。「初めまして。こちらこそ今日は宜しくお願いします」と、まずは御挨拶。打ち合わせも簡単に済ませて、さあ本番だ!オープニング曲と“このアルバムを聴き倒せ!”の後にスタジオに入って頂いた。そして福田洋也さんと竹原ノリさんを紹介。福田洋也さんは今回は初出演なので、ギターを始めたきっかけから影響を受けたミュージシャンなど聞いていった。色々聞きたい事があったのに、ト−クが弾みすぎて予定していた話しがほとんど聞けなかった(笑)。でも、ここで初めて明かした話しもあったからラッキーだったね。特に盛り上がったのは、ギターの話しとカーマイン・アピスの話しだった。カメラマンとしても御活躍中だが、やっぱりギタリストだな〜と感じた。毎度の事ながら、俺が一番楽しんでいたね(笑)。福田洋也さんは数多くのラジオに御出演していたそうだが、やはりそこは“ミチヒサの ROCK THE SPIRIT”!「えっ!もう終わりですか?早いですね」と言ってました。そんな事もあり竹原ノリさん。殆ど喋れませんでしたね…スミマセン。福田洋也さんは、落ち着いているというか貫禄ありました。そして、行動派であり前向きな方でした。福田洋也さんの素晴らしさは充分伝わったと思います。「また呼んで下さい」と言ってくれましたので、今度は車絡みの話しや海外ツアーの事など聞きたいね。来年から始まる○○○な事って、いったい何なんでしょう!?解禁になったら、番組の中でも紹介するからね。

2004.10.31(日) 大谷レイブンさん
“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”の準レギュラー大谷レイブンさん(笑)。実は2004.6.6以来という事で、本当に久し振りだ!ツアーも終わり時間も空いたという事で、遊びに来て頂ける事になった。今日の入り時間は19:30。早くスタジオに来たので、先にディレクターと打ち合わせ。そんな時に「ども!」っと大谷レイブンさん。「おはようございます、お久し振りです。今日は宜しくお願いします」と挨拶を済ませ、早速打ち合わせ。少々業界の裏話しで盛り上がる(汗)。そんな話しをしている内に本番の時間だ!いつもの俺のトークから始まり、さあ今日は何を話そうかな(いったい何を打ち合わせてたんだ!?)〜と思いながら、大谷レイブンさんを紹介。8.21(土)横浜Arena Sound Hallを皮切りに始まった“HYBRID TOUR 2004”の話しから始まり、各会場の音作りの話しから楽屋裏の話しまで、今回も興味深い事ばかりでした。特にライブに於ける音作り、ギタリストには参考になったんじゃないのかな?更に今回の大谷レイブンさんの選曲は渋かったね。さすが幅広く音楽を聴いていらっしゃいます!リスナーからのお便りをなるべく沢山紹介しようと思ったのに、時間がやっぱり足りなかった…。でも面白い話しが沢山聞けたでしょ?普段は絶対聞けないよ。今回も、アっと言う間の1時間でした。何時もの事ながら、1時間じゃあ足りないよな〜。今日もスタジオまで来てくれた皆さん、本当にありがとう!沢山のお便りもありがとう!大谷レイブンさんも喜んでくれてました。まだ発表は出来ないんだけど、来年は凄いライブの計画が!!!決まったら、“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”ですぐに発表するから、楽しみにしててね。年内最後のマリノのライブは、11.20(土)神戸チキンジョージです。

2004.11.14(日) 川口満宏さん & 佐久間仙行さん & 深井高志さん
急遽、ゲスト出演が決まった。実は、12月から“日本競輪選手会 東京支部”様が“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”のスポンサーになった。その為に打ち合わせに来て頂いていたのだが、番組に出演しましょう!と強引に出演して頂いたのだ。今回は競輪S級レーサーの川口満宏選手、佐久間仙行選手、深井高志選手の3選手。深井高志選手は2度目の御出演だ。という事で、全くの打ち合わせもなしに本番スタート。出演は、20:30頃“このアルバムを聴き倒せ!”の後にスタジオ入りしてもらった。川口満宏選手と佐久間仙行選手は、ラジオ初出演という事もあり超緊張状態。しかし時間と共に、トークが弾む々々。川口満宏選手と佐久間仙行選手が初出演という事で、お2人に話しが集中したのは言うまでもないが、実は深井高志選手が無口だったからだ(笑)。競輪の楽しさ見所を初め、普段聞けない話しも色々聞けた。アッと言う間の30分でした。競輪の魅力・素晴らしさは通じたんじゃないかな?でもゲストの皆さんも言っていたけど、実際に観てみないとわからないよね。でも本当に凄いよ!ビックリすると思うよ。これを気に一度、競輪を体験をして欲しい。京王閣競輪場は新宿からすぐだから!11.24にCM録りを行った。ビックリしたのは、3人とも一発OKだった事だ!録る前は、緊張して駄目だ〜と言ってたんだけどね(笑)。俺も参加しているので、是非番組内でチェックして頂戴。

2004.11.14(日) 川口満宏さん & 佐久間仙行さん & 深井高志さん
2005年初ゲストは、“日本競輪選手会 東京支部”様。昨年12月から“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”のスポンサーになってもらっている。今回も昨年11月に引き続き、競輪S級レーサーの川口満宏選手、佐久間仙行選手、深井高志選手の3選手。スポンサー様に出演してもらわなければ!と思いつつ、なかなかスケジュールが合わなくて年が明けてしまった。今回CMに出演中の3人のスケジュールが丁度空いたので、出演して頂く事になった。19:30の入りだったが、3人共時間前に到着。川口満宏選手は、2.8(火)から徳島県の小松島競輪場でレースがあるという忙しいスケジュールを控えての出演。ほんと、ありがたいよね!今晩は東京のホテルに泊まって、明日朝出発という事でスーツでお目見え。とは言え、3人共先週小倉競輪場で走っていたのだから、お疲れだと思います。でも、本番前は4人で大騒ぎ!前回のような緊張は皆無だった。今回も打ち合わせなしでスタート!今回はオープニング曲の後にスタジオに入ってもらった。佐久間仙行選手は「レースより緊張しますね」と言っていたが、一旦喋り始めるとさすがです。緊張など全く感じられなかったね。先週の競輪祭で3着になった川口満宏選手の話しが中心になったが、当の本人は「実感ないんですよ」と言ってました。後半はリスナーからの質問に丁寧に答えて頂き、とても充実した1時間だったと思います。俺が、佐久間仙行選手のレースを観に行った日は、もの凄く緊張していたそうです。まあ、普段会えないところで会ったからね。しかし深井高志選手のレースを観ていないのは悲しい…。競輪の魅力・素晴らしさ!より、今回は3人の人間性をお伝えしたつもりですが、どうでした?とにかく実際に競輪を観て欲しいね。競輪がギャンブルという以前に、人と人との戦いだ!っていうのが分かると思います。本当に感動出来るからね。日本全国に競輪場はあるので、東京の選手が出てる時は応援してあげてね!

2005.06.05(日) 大谷レイブンさん
今年初めての御出演となった、“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”の準レギュラー大谷レイブンさん。前回の御出演が2004.10.31という事で、本当に御無沙汰してま〜す!なかなかお互いのスケジュールが合わなくて、やっとこの日を迎える事が出来た。今日の入り時間も19:30。しか〜し、予想以上に車が多い。仲良しの大谷レイブンさんとはいえ、ゲストさんですから待たしてはいけない。でも5分待たせてしまいました…。ごめんなさい。「おはようございます、お久し振りです。遅れてすみません…」大谷レイブンさんはスタジオ前のベンチに座っていました。「こちらこそ、御無沙汰してます。今日は宜しくね」と、いつもの優しい笑顔で話してくれる大谷レイブンさん。挨拶を済ませ、早速打ち合わせ。と言っても、いつもの調子で他の話しで盛り上がっていたんだけどね(笑)。おお〜もう本番の時間だ!オープニング・トークから始まり、大谷レイブンさんを紹介。お互い久し振りという事もあって、少々照れながらのスタート。しかし、そこは息のあったお笑いコンビ(えっ?)。アっと言う間に、いつもの調子になった。2004年末から最近のライブまでの話しから始まり、『レイブン・アイズ』の話しやアコースティック・ギターの話しなど、今回も興味深い事ばかりでした。特に海外でのレコーディングの話しは面白かったね。今回の大谷レイブンさんの影響を受けたギタリスト・コーナー(仮)は、ゲイリー・ムーア。この話しも、盛り上がったな〜。またまたリスナーからのお便りが少ししか紹介出来なくてごめんね。毎度の事ながら、今回もアっと言う間の一時間でした。久し振りだった分、あれもこれも聞いてしまったからな〜。大谷レイブンさん、いつもその場のノリで番組を進めてスミマセン。今日も沢山のお便りもありがとう!大谷レイブンさんも大喜びでした。

2005.07.03(日) 富原誠さん & 小金旭さん
“ミチヒサの ROCK THE SPIRIT”放送100回を迎えて、今回は初出演の方にしようと思った。4.30にNKBフェザー級次期挑戦者決定戦で見事勝利したキック・ボクサーの富原誠選手と、同じくキック・ボクサーの小金旭選手に来て頂いた。同級生の二人は強いけど、まだ若いんだよね〜(笑)。富原誠選手と小金旭選手の他に、神武館の榎本館長にも来て頂いた。榎本館長は「今回は出なくてイイだろう?」と言っていたが、二人は若いし緊張しまくって話せなくなったら…といった経緯もあり出演して頂いた。本番まで、4.30の試合の話しで盛り上がった。何時もの事ながら、特に打ち合わせは無しで本番!オープニング・トークの後にスタジオ入りしてもらった。やはり、緊張からか口数が少ないぞ!「試合より緊張しますよ」と小金旭選手。まずは二人の紹介をして、4.30のNKBフェザー級次期挑戦者決定戦の話しから入った。キック・ボクシングの魅力を初め、減量話しなど楽しかったね。約40分の出演は、アッと言う間だった。終始緊張気味だった富原誠選手だったが、最後には笑顔で話していてくれて良かった。やっぱリング上とは違うからね。富原誠選手と小金旭選手が小学生からの幼馴染だったとはビックリだった。それだけに、お互い切磋琢磨しているのが伝わってきたね。7.24はディファ有明で、NKBフェザー級タイトルマッチに出場する富原誠選手。頑張れ!とは普通過ぎるけど、それ以外言葉が見つからない…。でもきっとチャンピオン・ベルトを持って、次回は出演してくれる事だろう。この日は、小金旭選手と高野洋一選手も試合がある。今から楽しみだ!

2005.07.31(日) 高谷あゆみさん
“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”初の女性ゲスト、ミュージカル女優の高谷あゆみさん。番組3年目第一弾のゲストには、とてもスペシャルなゲストでしょ?ほんとはもっと早く御出演して頂きたかったんだけど、とてもお忙しい方なのでなかなかタイミングが合わなかったんだよね。今回、舞台が丁度終わって時間が空いたよ!という事で、やっとこの日を迎える事が出来た。今日の入りは19:00。高谷あゆみさんは、時間通りにスタジオ入り。「おはようございます。今日は宜しくお願いします」と言うと、「こちらこそ、宜しくお願いします」と、いつもの笑顔で高谷あゆみさん。今日は前の番組のゲストの人数が多く、スタジオの外で打ち合わせ。まあ、いつもの調子で打ち合わせは簡単に済ませて、他の話しで大盛り上がり(笑)!そろそろ本番の時間だ。オープニング・トークの後にスタジオ入りして頂き、高谷あゆみさんを紹介。高谷あゆみさんは、ラジオでのトークは初めて!と言っていたし、俺自身もミュージカル女優という職業について詳しい訳でも無い。う〜ん、どうなるんだ?と思ってスタートしたのだが、全く心配無かった(笑)。オープニングから、高谷あゆみさんの爆裂トークでスタート!初出演という事で生い立ちから始まり、バレエとの出会い。劇団四季への入団の話しなどが中心になった。先月まで出演していた『シンデレラ・ストーリー』の話しや、『クイーン・マニア』の話しなども面白かったね。毎度の事ながら、ゲスト日はアっと言う間の一時間。まだまだ聞きたい事もあったんだけどね…。でも、また御出演して頂けるという事。いや〜嬉しいね!やはり同じ人前に立つ職業という事で、共通する部分が沢山あった。ジャンルが違っても、勉強になる話しが沢山あったね。そして一番の共通が“SPIRIT”だったのは言うまでもない!

2005.09.04(日) 山口健治さん
前回に続き、初ゲスト。競輪選手…と、一言で片付けられない競輪界のドン(笑)山口健治さんだ。山口健治さんとは、2005.01.02に京王閣競輪場で初めてお会いした。その時は挨拶程度だったんだけどね。競輪界をリードしてきた方だけに、競輪選手をゲストに呼んでいる番組としては、呼ばない訳にはいかないでしょう!そして、やっと御出演が決まった。今日の入りは19:30。俺は車が混んでいて、19:20に到着した。な、なんと、もういらっしゃってるじゃないですか(汗)!「おはようございます。結構待ちましたか?」と聞くと、「ちょっと前に来たとこだよ。今日は宜しく」と、山口健治さん。そして、お供には深井高志さん!初出演にも関わらず、いつも通り雑談が打ち合わせ(笑)。さあ、本番だ。オープニング・トーク後にスタジオ入りして頂き、山口健治さんを紹介。今日の俺のテーマは、競輪界の超大物を目の前にして、対マン・トークが出来るのか?だ。しかし、そんな不安は一瞬にして吹き飛んだ。俺の質問にも丁寧に答えてくれたし、とにかくトーク慣れしていたね。生い立ちから、競輪の出会い。勿論、ダービーと競輪祭で優勝した話しが一番盛り上がった。フラワーラインの話しは面白かったね。まだまだ聞きたい事は沢山有ったが時が経つのは早いね。競輪の魅力は十分伝わったと思う。“練習は嘘を付かない”と言う話しと、山口健治さんの座右の銘“健康に勝る宝なし”はイイ話しだった。俺の住む世界と違っても、やはり天下を獲った人の話しは勉強になったね。

2005.10.09(日) 須藤信充さん & 富原誠さん
また一つ夢が叶った。俺の番組に格闘技の現役チャンピオンをゲストに!という夢だ。しかも二人のキック・ボクシング・チャンピオンを迎える事が出来た。7.24にNKBフェザー級チャンピオンに輝いた富原誠選手と、9.18にNKBウェルター級チャンピオンに輝いた須藤信充選手だ。この日は、11.9に発行される“けいりんマガジン”の写真撮影もあり、競輪の三浦世二選手と深井高志選手も来ていた。神武館の榎本館長も含め、本番前は大騒ぎだった(笑)。何時もの事だが、打ち合わせは無しで本番!オープニング・トークの後にスタジオ入り。まずは二人の紹介をし、今回は終始二人のタイトルマッチの話しで盛り上がった。前回は無口だった富原誠選手も、今回は沢山喋ってくれたね。やはり、チャンピオンになって少しは余裕が出たのかな?まだ実感が無い…と言っていたが、次回防衛をすれば実感が沸くんじゃないのかな〜なんて話しもしてたね。須藤信充選手は、さすが貫禄十分だったね。試合当日ナーバスになっていた話しは、興味深かったな〜。あと、減量話しは凄かったね。今回も約40分の出演は、アッと言う間だった。富原誠選手は、チャンピオン・ベルトを持ってきます!という公約を守ってくれた。言うだけなら簡単だが、実際そうは甘くない。しかし、それを実現したのだから凄いとしか言いようがない。次回の防衛戦が楽しみだ!須藤信充選手に敵はいない。次は、K-1挑戦を口にしてくれた!須藤信充選手なら、一気にベルト獲っちゃうだろうね。だって強すぎるから!最後に榎本館長、おめでとうございます。二人もチャンピオンなんて、凄いです。そして、ONE BIG RUSHの曲を、チャンピオンのテーマ曲にしてくれた事に感謝!

2005.10.30(日) 高谷あゆみさん
今年二度目のゲスト出演となった、ミュージカル女優の高谷あゆみさん。今週舞台が終わったばかりで、お疲れの所を無理して御出演して頂いた。今日の入りは19:30。高谷あゆみさんは、今回も時間前にスタジオ入り。「おはようございます。お疲れの所すみません…今日も宜しくお願いします」と言うと、「大丈夫ですよ!今日も宜しくお願いします」と、元気一杯の高谷あゆみさん。打ち合わせは簡単に済ませ、今週舞台だった『風回廊』の話しで大盛り上がり!さあ本番だ。オープニング・トーク後にスタジオ入りして頂き、高谷あゆみさんを紹介。高谷あゆみさんは、ラジオでのトークは初めて!と言っていたが、前回は俺以上にマシンガン・トークだったから今日も全く心配無し(笑)。今日もオープニングから、高谷あゆみさんの爆裂トーク!今回のテーマは、勿論『風回廊』の話しが中心。一緒に御出演していた、渡辺えり子さんやCobaさんや川原亜矢子さんの話しも面白かった。そして、どうしても聞きたかった『I GOT MERMAN』の話しも良かったな〜。今回も、アっと言う間の一時間だった。他にも、まだ聞きたい事もあったんだけど。人生が深い人は、一時間位では話しが終わらないよね。続きは、また次回にでも!今回は舞台を見た後だったので、改めて高谷あゆみさんの凄さ!というか、素晴らしさを感じた一時間だった。来年一発目は、あの『レ・ミゼラブル』のジョン・ケアード演出の『ベガーズ・オペラ』に御出演。これは、観ないと後悔するよ!

2005.11.06(日) 魔茶美さん & 凪さん
“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”女性ゲスト第二弾!携帯電話の着メロ・着うたサイトmobile Indies(ビクターネットワークス)の製作部に所属している魔茶美さんと凪さんだ。芸能人、格闘家、競輪選手…“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”は多彩なゲストばかりだね!今回は、ONE BIG RUSHの『SUPPRESSION-PartU』が、携帯着メロ・着うたになった(して頂いた)のを記念しての御出演となった。今日の入りは19:30。お二人は、時間10分前にスタジオ入り。「今日は宜しくお願いします!」と言うと、「宜しくお願いします」と、少々緊張顔のお二人。今回も打ち合わせは簡単に済ませ、他の話しで盛り上がった。さあ、本番だ。お二人には、オープニング・トークの後にスタジオ入り。まずは、魔茶美さんと凪さんを紹介。お二人共ラジオ出演は初めて!と言っていたので、「さあ、どう進めよう?」と思いながらスタートしたのだが、全く問題無かったね(笑)。特に魔茶美さんは、ラジオで喋りた〜い!って言ってたし、凪さんもつられるように喋ってくれた。初出演という事で、mobile indiesの話しが中心。後半は、お二人の事を色々聞いたけどね(笑)。すぐに話しが脱線してしまったけど…(照)。血液型の話しは妙に盛り上がったね。今回は手探りだったが、結局はアっと言う間の一時間だった。他にも聞きたい事があったんだけど、また次回にでも!でも、本当に興味深い話しで楽しかったし、勉強になったね。ミュージシャン以上にバンドの事を考えてくれているお二人。バンドを…音楽を想う気持ちは、俺達と何ら変わらないね。

2005.11.20(日) 快進のICHIGEKIさん
実は、バンドの御出演は初めてなんだよね。一人相手に話すのでも時間が足りないのに、バンドだと数人でしょ!今回はレインボータウンFMの社長からの紹介という事もあって、この初の試みにチャレンジだ。今日の入りは19:30。メンバーさんは、時間前にスタジオ入り。「おはようございます。はじめまして!」と言うと、「ラジオ出演は初めてなんです。こちらこそ、宜しくお願いします」と、皆さん少々緊張気味…。さすがに今回は初顔合わせなので、簡単な打ち合わせはしたな〜(笑)。さあ本番だ。オープニング・トーク後にスタジオ入りして頂き、快進のICHIGEKIさんを紹介。ラジオのトークは初めて!と言っていたし、4人相手にどうなるんだ?と思っていたのだが心配無かったね。今回は初出演という事でバンド結成の話しから、レコーディングやツアーの話しが中心になった。そして、ラジオ初出演とは思えない位に、盛り上がった!毎度の事ながら、ゲスト日の一時間は早いね。聞きたい事の一部しか聞けなかったのが残念だけど、続きはまた次回にでも。ツアー最中の忙しい時に御出演して頂き、本当にありがとうございました。

2006.02.05(日) 須藤信充さん
2005.9.18に、NKBウェルター級チャンピオンに輝いた須藤信充選手。そして2006.2.25に、NKBミドル級タイトル・マッチに挑戦する事が決まった。最近は雑誌やTVに出演しまくっている須藤信充選手。うちの番組としても、ミドル級タイトル・マッチを前にして話しを聞かない訳にはいかないだろう?という事で急遽出演してもらう事にした。いつもながら、本番前は大騒ぎ(笑)!今日はスカパーの『キックの星(サムライTV)』の撮影も入るという事で、気合いもは入りまくりだ!オープニング・トーク後にスタジオ入り。今回は須藤信充選手とは、初めての対マン(笑)なのでじっくり話しを聞く事が出来た。雑誌などの撮影話し、タイトルマッチの話しなどで盛り上がった。NKBミドル級タイトル・マッチの意気込みは「1RKOは無理だけど、2RKO決着しますよ!」と。須藤信充選手に死角はない。初めてのミドル級への挑戦だが、圧勝してK-1へ挑戦する!と約束してくれた。相手選手も全勝チャンピオンだが、須藤信充選手なら約束通りKO勝ちだろうね。この日はもの凄い試合が観れそうで、今から興奮気味!ONE BIG RUSHの曲が、再びチャンピオンのテーマ曲として会場に流れる事を楽しみにしてるよ!

2006.04.02(日) 尾崎雅彦さん & 深井高志さん
2006.1.3京王閣競輪場にて、尾崎雅彦選手の引退セレモニーが行われた。山口健治さんらと共に、フラワーラインを牽引した偉大なる競輪選手だ。ずっと番組に出演して頂きたかったのだが、なかなかスケジュールが合わず引退後になってしまったのは申し訳なかったです。しかし忙しい中、時間を作って頂き本当に感謝!事前に話しはしていたので、初出演だが入りは19:30。「今日は宜しくお願いします」と、とても丁寧な口調の尾崎雅彦さん。「こちらこそ宜しくお願いします。今日は楽しみにしていました!」と言うと、「ありがとうございます」と。深井高志選手が来るまで、色々な競輪の話しで盛り上がった。本番…尾崎雅彦さんは、本当に穏やかな喋り方が印象的だ。さすがに深井高志選手は、師匠と一緒なので何時も以上に緊張気味だ。今回は尾崎雅彦さんが初出演という事で、生い立ちから引退までの話を伺った。やはり盛り上がったのは、高松宮記念杯制覇の話しだった!「たまたまですよ」が口癖の尾崎雅彦さん。とても謙虚な方だが、その言葉一つ々々に重みと説得力がある。まだまだ聞きたい事は有ったが、アっと言う間に時間が経った。尾崎雅彦さんの競輪に対する想いは、十分伝わったと思う。“練習をしっかりする事”と“モノを大事にする事”という話しは、俺達楽器を使う人にも言える事だね。師弟出演は良かった。二人のやりとりは完璧だったし、こちらまで涙が出そうになる瞬間もあった。28年間、本当にお疲れ様でした!尾崎雅彦さんの偉業は、永遠に語り告がれていく事でしょう!いつもながら、天下を獲った人の話しは勉強になるね。

2006.04.09(日) 伸太郎さん
二週連続ゲスト出演は初めてだよな〜。皆さんお忙しいので、スケジュール調整が大変…。今日のゲストは、ギタリスト兼ヴォーカリストとして御活躍中の伸太郎さんだ。実は伸太郎さんとは、たまたま2006.3.5のライブで対バンだった。この時お互い意気投合していた仲なので、今回初出演にも関わらず全く心配していなかった。とは言っても、伸太郎さんは少々緊張していたかも(汗)。今日の入りは、19:30。伸太郎さんは時間前に到着。「おはようございます。この間のライブお疲れ様でした!今日は宜しくお願いします」と、何時も元気な伸太郎さん(笑)。「今日は宜しくお願いします。楽しんでやりましょう」と、こちらも元気一杯だ。有って無いような打ち合わせも済ませ、さあ本番だ!オープニング・トーク後にスタジオ入り。そして伸太郎さんを紹介。今回は初出演なので、生い立ちからギターを始めたきっかけといった話しからスタート。とても明るくて元気なので、トークが盛り上がりっぱなしだった。影響受けたミュージシャンの話しは、特に盛り上がったね。まだまだ色々聞きたい事があったが、アっと言う間に時間になった。“ミチヒサの ROCK THE SPIRIT”好例のお言葉も頂いた「もう時間ですか?早いですね」。伸太郎さんは、ギターも上手いけどトークも上手でした。「また呼んで下さい!」と言われる前に、「また来て下さい」って言ったくらいだもんな〜。今日格言が生まれた。ギターは顔で弾く!

2006.04.30(日) 大谷令文さん
約1年振り&今年初の御出演となった“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”の準レギュラー大谷レイブンさん。連絡を取り合ったり、お互いのライブを観に行ったりしているので久々!って感じはしないんだけどね。でも今回は特別だ!なんと大谷レイブンさんの新譜発売を記念しての御出演。こんな光栄な事はない(嬉)!今日の入り時間も19:30だが、木場スタジオになってからは初なので、今日は木場駅までお迎え。と、大谷レイブンさんからメールが…。ん?人身事故で地下鉄が止まっている!?大丈夫なのか〜と思ってたら、時間には御到着。「おはようございます、大変でしたね…」と言うと、「おはようございます、いや〜間に合って良かったですよ」と、大谷レイブンさん。スタジオに着いて、早速打ち合わせ…いやいや、いつもの調子で他の話しで盛り上がり(笑)。もう本番の時間だ!今回もオープニング・トークから御登場。早速、大谷レイブンさんを紹介。とにかく今回は、22年振りとなる大谷レイブンさんの2ndソロ・アルバム『レイブン・アイズ2』の話し!今回は何時も以上に、俺が一ファンとしてトークしてた(汗)。製作する経緯や参加メンバーの話し、使用機材の事など色々聞いてしまった(笑)!桑名晴子さんの話しは面白かったね。まだまだ聞きたい事が山程あったのに、またもやタイム・オーバー。でも今回はリスナーからのお便りを何とか紹介出来たかな〜。『レイブン・アイズ2』から4曲ON AIRしたけど、まだまだイイ曲が多いので是非聞いて欲しいね。絶対満足出来る事を保障するよ!今回も興味深い話しばかりで勉強になりました。今日も沢山のお便りもありがとう!大谷レイブンさんも喜んでいましたよ。

2006.07.09(日) 山田晃士と泥沼楽団さん
“ミチヒサの ROCK THE SPIRIT”放送150回も迎え、もうすぐ3周年。色々なゲストさんにいらして頂いた。今回は初出演となる、山田晃士と泥沼楽団の皆さん。メンバーは6人だが、いらして頂いたのは(Vo)山田晃士さん、(G)西尾智浩さん、(B)橋本潤さん、(K)潮崎裕己さんの4人。今日の入り時間は19:30だったが、10分前にはスタジオ入り。打ち合わせも程々に、本番までサッカーや映画の話しで盛り上がった。何時もの事だが…さあ、本番!オープニング・トークの後にスタジオ入りして頂き、まずは自己紹介。初御出演だったので、メンバーさんの素性から(?)入った。バンド結成の話しから、アルバムの話し…。約45分の出演は、アッと言う間だった。終始大騒ぎだったが、メンバーさんの素晴らしさは伝わったと思う。とにかく笑い!が多い。でも、コレって嬉しい事なんだよね〜。ビックリしたのは、年末(?)発売予定の4thアルバム収録予定曲を“ミチヒサの ROCK THE SPIRIT”で初ON AIR!これって凄い事だよね〜。雨の中、沢山のファンの方がスタジオ前まで遊びに来てくれて皆さん喜んでいました。ありがとうございました!4人もいると色々聞きたい事が聞けなくて残念だったけど、また遊びに来て頂けるとの事なので、またその時にでも!(スタジオ前の)ファンの多さもだが、全国各地から沢山のメールが届いた。山田晃士と泥沼楽団さんは、本当にファンが多いんだな〜とつくづく感じたね。社交辞令ではなく、ライブを一緒に演りたいな〜!

2006.08.20(日) Tokyo elanさん
“ミチヒサの ROCK THE SPIRIT”放送3周年を迎え、8〜9月はゲストを沢山呼ぶ事にした。しかしスケジュールの問題等、8月は一組のみになってしまったが…今回初出演となる、Tokyo elanの皆さん。本当は5人全員御出演の予定だったが、今回いらして頂いたのは(ダンス、コーラス、MC)桑原加代さん、(ダンス、コーラス)長谷川はるかさん、(ダンス)山口美緒さんの3人。今日の入り時間は19:30だったが、皆さん10分前にはスタジオ到着。久々に女性ゲストという事で、テンション高め(笑)!何時ものように打ち合わせも程々に、殆ど世間話しで盛り上がった。そうこうしている内に、本番!オープニング・トークの後にスタジオ入り。今回初出演という事で、まずは自己紹介。そして、グループ結成の話しから、ライブやCDの話しで約45分の時間は、アッと言う間だった。後半はメンバーに色々ぶっつけで質問攻めをしたけど、意外な素性が見えて面白かったんじゃないかな?女性3人(男性でも同じだが…)という事もあり、終始大騒ぎ&お喋り大会だったが楽しかったね。まだまだ色々聞きたい事があったんだけど、聞けなくて残念…。でも、また遊びに来て頂けるとの事なのでその時に(他のメンバーもね)!とにかくライブが凄いので、一度観る事をお勧めする。その時は俺が、第6のメンバーとして本当に出演してたりして(笑)!冗談抜きにして、何れコラボしたいね!

2006.09.03(日) 大谷レイブンさん
“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”最多出演と言えば、大谷レイブンさん。今回は、大谷レイブンさんの初教則DVD発売を記念しての御出演。どこよりも早く、この話しが聞けるのも嬉しい!今日の入り時間も19:30だが、時間前には御到着。「おはようございます。今日も宜しくお願いします」と、大谷レイブンさん。打ち合わせは無く(笑)、いつもの調子で他の話しで盛り上がり!さあ本番の時間だ!いつものように、オープニング・トークから御登場。大谷レイブンさんを紹介して、今回は2ndソロ・アルバム『レイブン・アイズ2』に伴う、全国ツアーの話しからスタート。そしてメインは、初教則DVD『インテグレイテッド・ロック・ギター』の話しだ。色々と裏話しも聞けて、面白かったね。実は今回で、御出演10回目を記念して“大谷レイブンのポケット・ミュージック”というコーナーを作った。ここでは大谷レイブンさんが、いつも聞いている曲を紹介してもらう事にした。今回は、ワウの話しが一番盛り上がったかな?しかし毎度の事ながら、アっと言う間の一時間。まだまだ聞きたい事があったが、また次回にでも…。リスナーからのお便りは、大谷レイブンさんも喜んでいましたよ!いつも沢山のお便り、本当にありがとう。『インテグレイテッド・ロック・ギター』は、大谷レイブンさんの素晴らしさが分かるDVD!右手の重要性からサウンド・メイキングまで、勉強になる一枚。11月からはツアー第2弾も始まるので、今度は皆で観に行こうね!

2006.10.01(日) ジョージ吾妻 with 5Xさん
遂に伝説のバンドが“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”にやってくる!Live House SANCTUARYさんから、この話しを頂いた時はビックリした。今までも大物と呼ばれる人には沢山来て頂いたが、今回は少しビビリ気味だ(笑)。しかも23年振りの新作『UR 5X RU』を発表しての、ゲスト出演。今日の入りは19:00だが、皆さん時間前に御到着。「はじめまして、ミチヒサです」と言うと、「今日は宜しくお願いします」と5Xの皆さん。今日の御出演は、ジョージ吾妻(G)さんと斉田ミワ(V)さん。そしてサポートのKUROMIさん。初めてお会いするのだが、何時ものごとく打ち合わせは簡単に(笑)!ほとんど世間話しで盛り上がった。本番だぞ!オープニング・トーク後にスタジオ入りして頂いた。皆さんを御紹介後に、5Xの歴史を簡単に紹介した。少々緊張気味の斉田ミワさんを横目に、さすがは貫禄のジョージ吾妻さん。しかし時間が経つにつれて、斉田ミワさんのお喋りも弾んできた!圧巻だったのは、ジョージ吾妻さんのアコースティック・ギターをバックに、美しくパワフルに歌いあげた斉田ミワさん!更にKUROMIさんのコーラスが、盛り上げる。これを目の前で聞けたのは、パーソナリティの特権だね。話しが盛り上がりすぎて、結局1曲しかON AIR出来なかった…スミマセン。でも生演奏も聴けたし、あとはアルバムを聞いて楽しんでね。今回もアッと言う間の一時間。まだまだ聞きたい事があったが、また来て頂けるとの事なので次回にでも!沢山のお便りに、皆さん大喜びでしたよ。ありがとうね!とにかくアルバムを聴いて、本物のロック魂を感じて欲しい…そしてライブに行こう!

2006.11.19(日) サーモン鮭山さん
11.25(金)から初主演映画が公開!という事もあり、初御出演となる俳優のサーモン鮭山さん。サーモン鮭山さんとは、今年の1月に知り合いになった。初めて会った時から、波長が合ったんだよね〜。今日の入りは19:30だったが、10分前にスタジオ御到着。「おはようございます。今日は宜しくお願いします」と、何時もの温和な笑顔で御挨拶。何時もの事だが、打ち合わせと題して音楽話しで大盛り上がり!サーモン鮭山さんは、俺達ミュージシャンがビックリするくらい詳しい。この話しだけでも、ON AIRできるね(笑)!オープニング・トーク後にスタジオ入り。簡単な経歴を紹介後に、本格的に俳優業の話しを伺った。とても興味深い話しばかりだった。そして本題の、初主演映画『ZOKU』の話し。何も知らされないで映画を撮り始めた事、初主演の事など、知らない事ばかりで面白かったね。まあ、映画や俳優の仕事の事は全く知らない世界だからね…。でも今回の話しを聞いて、俳優業に興味が出たのは事実。しかし演技力は“ゼロ”だが(爆)。内容はサスペンス系との事なので、本当に楽しみだ!もっと聞きたい事があったのだが、時間はアッという間に経ってしまった。「楽しかったので、また呼んで下さい!」と、サーモン鮭山さん。来年も映画御出演目白押しのようなので、映画公開前には遊びに来て頂きましょう!まずは『ZOKU』を観に行こう!

2007.02.04(日) 高野洋一さん
2006.12.23(土)にNKBライト級チャンピオンに輝いた、キックボクサーの高野洋一選手。実は前回御出演して頂いたのは3年前。もう、そんなに経ったのか〜。今年に入ってからも、出演のオファーを出していたのだが「チャンピオンになったら、お願いします」と言う事だった。そしてこの度チャンピオンになったので、御出演して頂ける事になった。今日の入りは19:30だったが、時間前に高野洋一選手は御到着。何時もの事ながら、打ち合わせは世間話し…じゃなくて!チャンピオンになった話し。あまりにも面白くて「今、喋ったらマズいんじゃないですか?」と、高野洋一選手につっこまれてしまう始末…。さあ、本番だ!オ−プニング・ト−ク後にスタジオ入りしてもらい、チャンピオン高野洋一選手を御紹介。「僕は喋りが下手なので、宜しく頼みます」と言っていたのが嘘のように、高野洋一選手は喋ってくれた。確かに前回は、少し無口だったかも…。今回は、タイトル・マッチが決まってからチャンピオンになった日までの気持ちを中心に聞いた。今だから話せる、普段絶対聞けない話しも聞けて面白かったね。そして二人の出会いから、高野洋一選手の入場テーマ曲が出来上がる話しも良かったでしょ?結局盛り上がり過ぎて、予定していた曲が1曲しかON AIR出来なかった(笑)。でも、高野洋一選手の温厚で前向きな人柄は充分に伝わったと思う。ONE BIG RUSHが一番最初に楽曲提供したのが、高野洋一選手だった。それだけに、今回のチャンピオンは思うところが大きい。俺の夢が一つ叶ったね。次回は初防衛戦になる。でも、今の高野洋一選手に負ける要素は見当たらない。強さもそうだが、本当にキック・ボクシングを楽しんでいるからね。

2007.07.22(日) 大谷レイブンさん
約10ヶ月振り御出演となった“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”の準レギュラーの大谷レイブンさん。俺自身が超多忙だったので、最近はゲスト出演をひかえていた。やっと落ち着いたので、誰を呼ぼうかな〜と思い大谷レイブンさんに決めた。今回はレインボータウンFM&ミチヒサのROCK THE SPIRITが4周年という事もあり、まずは原点に戻ろう!と題して企画した。大谷レイブンさんは、初ゲストだった事もあり今回の趣旨にはピッタリでしょう?今日の入り時間も19:30。5分前には御到着。「おはようございます。お久し振りです」と言うと、「おはようございます。4周年おめでとう!」と、何時もの笑顔の大谷レイブンさん。今回の趣旨を話して、早速打ち合わせ…は、無い(笑)。さあ本番だ!今回もオープニング・トークから御登場して頂き、まずは大谷レイブンさんを紹介。原点がテーマだったので、今回はギターについてのトークとなった。大谷レイブンさんとは色々な話しをしているが、実はギターについて語り合った事はプライベートでも一度も無かった。だから今回は二人とも、ギター少年に戻って話しをした感があったね。ギターの選び方から、弦やピックの事。更にはアンプやシールドの事まで、とてもタメになったんじゃないかな?なかなか使用機材の話しをする事ってないからね。大谷レイブンさんが、ギター少年だった頃の話しは面白かった!まだまだ話したい事があったが、またまたタイム・オーバー(笑)。何れ、ギター・トーク第二段!と題してお届けするので、お楽しみに!今回も本当に勉強になりました。そして紹介出来なかったけど、何時も沢山のお便りありがとう!大谷レイブンさんも喜んでいました。

2008.02.03(日) マイク・ケネリーさん
長文の為、続きはコチラココをクリック!

2008.03.02(日) 穂波さん
俺が昔から興味があり、且つ尊敬する職業に通訳がある。先日のマイク・ケネリーさんの通訳を担当したのが、今日のゲストの穂波さんだ。マイク・ケネリーさんの日は、勿論それ所ではなかったので通訳の事など何一つ聞けなかった。my spaceでヴォーカリストも演っている事を知って、すぐにでも出演して頂きたい!とオファーをした所、快く引き受けて頂いた。今日の入りは19:30だったが、穂波さんは10分前には御到着。「おはようございます!この間は色々とお世話になりました」と言うと、「おはようございます。こちらこそ楽しませてもらいました!」と、穂波さん。打ち合わせは5秒で済まし(笑)、時間まで音楽について盛り上がった。さあ、本番!オープニング・トークから御登場して頂いたのも、穂波さんは通訳・翻訳家とミュージシャンという二つの顔を持っている。時間が足りないのは必死だ!穂波さんの曲を挟みながら、前半は通訳・翻訳についての話しを伺い、後半はミュージシャンとしての話しを伺った。やはり通訳の話しは、面白かった。俺には絶対に無理な仕事だ!と改めて感じてしまった…。でも、色々な人と出会えたり、言葉や文化の違う人同士が通訳を通してコミュニケーションがとれるようになる、という事がこの仕事の楽しさ!って言ってましたね。もっと聞きたい事もあったんだけど、さすがに時間が足らなかった…。でも、新曲が“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”で初公開は嬉しかったね。「一時間って、アっと言う間ですね。本当に楽しかったです。また呼んで下さい!」と、穂波さん。是非また遊びに来て下さいね!今度は、穂波さんの美しい声を体験しにライブに行こう!

2009.02.15(日) MARUさん
今年初のゲスト出演。ゲスト出演自体、約一年振りになるんだけどね(汗)。今日のゲストのMARUさんは、今年1月17日のONE BIG RUSHのライブで出会った。共通の友人と一緒にいらして、ライブを見てくれた。ライブ後、MARUさんと話しをして「今度、是非ラジオで喋ってみませんか?」と話したところ、快く承諾して頂いた。今日の入りは19:30。MARUさんは、時間通り御到着。「ミチヒサさん、おはようございます。今日は宜しくお願いいたします」と、MARUさん。「先日は、ありがとうございます。こちらこそ宜しくお願いします」と、挨拶が済み何時もの如く雑談。放送ではON AIR出来ない話しばかりで大盛り上がり(笑)。さあ、本番だ!オープニング曲の後にスタジオに入ってもらった。今回は畑違いの職種だけに、どうやって話しを進めていくかが鍵だ。しかし、そんな心配も何のその!企画・プロデュースといっても、モノを作り上げる仕事に関しては根本は同じだからね。メインは“リアル・オーガニック・ライフ”の本についてだったが、そこから話しが広がっていった。MARUさんの本意としてる話しが出来たかどうか心配だけどね(汗)。これから始められる仕事も、とてもスケールの大きな話しだったがMARUさんなら絶対成功するはずだ。人間関係、ポジティヴ指向、想像の構築…とても勉強になった一時間だった。まだまだ話したい事があったんだけど、また次回にでも!放送終了後「とても愉しかったです!」と、MARUさん。この言葉が聞けるだけで、ラジオやってて良かったな〜と思う。今後、MARUさんとも仕事が出来るとイイな〜。

2009.03.15(日) 桑原慶さん
サッカー関連のゲストは“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”初めてとなる。今日のゲストの桑原慶さんは、(株)ファンタジスタの代表取締役。KELという、フットサル&カフェを経営している。先日KELに行ってきたのだが、3面のフットサル・コートにライブも出来る広さのカフェ。ホーム・ページでは狭く感じたが、ビックリするくらい広かった。と、言うのを踏まえ今日の御出演。入りは19:30だったが、桑原さんはキッチリと時間前に御到着。「おはようございます。宜しくお願いいたします」と、丁寧な口調の桑原さん。「こちらこそ宜しくお願いします」と、簡単に挨拶を済ませ雑談開始(笑)。ここで盛り上がったのは、勿論サッカー話し。ON AIR出来ないヤバい話も飛び出し、いい感じだ(大笑)。さてと…本番!オープニング曲の後にスタジオに入ってもらい、まずは自己紹介。桑原さんが、どうやってKELを作ったのか?何故、KELを作ったのか?という興味深い話しからスタート。その後は、サッカーの話しやKELのシステム、今後の予定などを話して頂いた。最後に語った“地元に密着した、地元に愛される店作り”という言葉は良かった。レインボータウンFMはインターネット放送をやっているが、やはり地元密着が本業。同じ江東区ということで、何だか嬉しかった。今回は時間の関係上35分程度の御出演だったので、聞きたい事が全部聞けなかったのが残念だった…。帰り際に「とても楽しかったです。本当にありがとうございました」と、桑原さん。いや〜久し振りにボールを蹴りたくなった!その内、KELに現れるので皆さん宜しく(笑)。

2009.03.22(日) 塩田浩久さん
“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”を始めた時から、何時かはゲストに出て欲しい!と思っていたのがハード・ロック・カフェ。ロック好きなら一度は行った事がある店だろう。俺は六本木店しか行った事がないんだけどね(汗)。そんな念願が叶っての今回の御出演。ゲストの塩田さんとは、以前打ち合わせで会っているので大丈夫だろう(笑)!入りは19:30だったが、塩田さんは19:15に御到着。「おはようございます。今日は宜しくお願いします」と、塩田さん。「こちらこそ、楽しみにしています」と、控え室で早速雑談。勿論、ロックの話しで大盛り上がり。レインボータウンFMの関係者達も混ざっての話しだったが、とても面白かった。ん〜本番に取っておきたいぞ(笑)。さて、本番。オープニング曲の後にスタジオ入り。自己紹介から、早速歴史あるハード・ロック・カフェの誕生話しから入った。この話しは、とても興味深かった。そしてハード・ロック・カフェのお勧めメニューや過去に来店したミュージシャン、イベントなどについても話して頂いた。面白かったのはボン・ジョビの来店を待って、結局本人達は来なかった!というのにはウケたね。でも、俺も大好きなミュージシャンの噂があったら同じ事をしていただろうね(笑)。気が付くと、アっと言う間に時間になった。40年近い歴史のあるお店だけに色んな話しが有り過ぎて、もっと聞きたい事があったんだけど、ほんの一部しか聞けなかった…。またの機会にでも、御出演して頂きたいね。放送終了後「楽しかったです。また呼んで下さい!」と、塩田さん。今度はハード・ロック・カフェに進入して、番組でお届け!ってのもイイかもしれないな〜。とにかく、今はハード・ロック・カフェのハンバーガーが食べたいぞ!

2009.06.21(日) 穂波さん
昨年の3月以来、一年振りのゲスト出演となった穂波さん。今回は6.27にReady Mixのライブの宣伝も兼ねて、ご出演頂いた。しかも夏至ということで、レインボータウンFM恒例“キャンドル・ナイト・イン江東2009”と重なり、スタジオ前には沢山のキャンドル!つくづく今日は女性ゲストで良かった〜と思ったね(笑)。今日の入りは19:30だったが、穂波さんは時間前に御到着。「おはようございます。今日も宜しくお願いします!」と、穂波さん。打ち合わせは5秒、私用話しは25分(笑)!さあ、本番だぞ!オープニング・トークから御登場して頂き、まずは“キャンドル・ナイト・イン江東2009”の話題からスタート。これには穂波さんも感激してくれたね。前回、通訳・翻訳家とミュージシャンの話しで、案の定時間が足りなかった…。今日も曲を挟みながら、通訳・翻訳家とミュージシャンとしての話しを伺った。今回も通訳の話しは面白かったね。あとライブの構成なんかは、バンド・マンは勉強になったんじゃないかな?随所に笑いがあり、今回も楽しんで頂けて嬉しかったね。「もう終わりですね楽しかったですよ。また呼んで下さい!」と、穂波さん。6.27のReady Mixのライブにゲスト参加する。今日のON AIR曲は、俺がライブで弾く曲なんだよね〜。どんなライブになるか!?詳しくは、西荻窪Terra(19:30〜)で確認してくれ!

2009.11.29(日) 浅田有皆さん
“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”には、始めての漫画家さんがゲスト出演となった。音楽漫画を書いている人はたくさんいるが、なかなか知り合いになれることはない。しかし、マイスペースで偶然知り合った!最初は漫画家さんのマイスペースだとは、気が付かなかったんだけどね(汗)。しかも出身が同じだったと知って、急に仲良くなったんだよね。そんなやり取りをしているうちに、是非ラジオに出て欲しい!と頼んだら、すぐにOKの返事をもらった。現在週刊コミックバンチで“ウッドストック”を連載中の、浅田有皆さんだ。今日の入りは19:15だったが、浅田さんは時間前に御到着。「初めまして、浅田です。今日は、宜しくお願いします」と、浅田さん。実はメールのやりとりと、一回だけの電話での話ししかしていなかったので、会うのは今日が始めて。打ち合わせは、いつものように無し(笑)。音楽やウッドストックの事で盛り上がった。さあ、本番!今回は時間が足りない事は分かっていたので、オープニング・トークから御登場。生い立ち、漫画に興味を持った事、バンド、音楽、そして“ウッドストック”の事。もう、時間が足りない!やっぱり一番聞きたかったのは、“ウッドストック”の誕生秘話だった。漫画家でありながら、ギターも弾いているので絵がとてもリアルだ。そして、浅田さんの音楽知識も凄い。音楽を知っている人も楽しめるし、知らない人は勉強になる。こんな漫画、今まで無かったよね。気が付くと、もう時間だ!まだまだ話していたかったが、また次回という事で。放送後も、音楽の話で大盛り上がり。やばい!終電が!本当に楽しんで頂けたようで「また呼んで下さい」と浅田さん。生放送中に「ミチヒサさんを漫画に登場させますよ!」と言った言葉は、忘れませんよ(笑)。現在“ウッドストック”は6巻まで発売中です。絶対面白いので、是非読んでね!

2010.05.30(日) カナマルトモヨシさん
今年の初ゲストは、“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”始めての作家さん。しかも“ブブゼラ 90分で分かる南アフリカ&ワールドカップ”という、書籍を執筆したご本人。ワールダカップ・イヤーには、最高のゲストさんだ!友人を通しての紹介だったが、サッカー好きはイイ人ばかりだからね。今回、この本を宣伝がてら出演交渉をしたのだが、一発OK!航海作家のカナマルトモヨシさんだ。今日の入りは19:30。カナマルさんは時間前に御到着。「初めまして、カナマルです。今日は、楽しみにしていますよ」と、とても優しい口調のカナマルん。会うのは今日が始めてだったが、もちろん打ち合わせはに無し(笑)。終始サッカーの事で盛り上がった。さあ、本番だぞ!カナマルさんは、曲開けにご登場。生い立ちや、サッカーに興味を持った事、そして航海作家の事。やっぱり一番面白かったのは、“ブブゼラ 90分で分かる南アフリカ&ワールドカップ”の誕生話。俺も、何時かは本を執筆したい!という夢があるからね。でも、なかなか大変そうだ。カナマルさんは、本当にサッカーに詳しい。というか、サッカーを愛している。今回のワールドカップは、南アフリカという事であまりにも情報が少ない。そんな中で、こんなに詳しく楽しい書籍を発刊してくれたカナマルさんには感謝したい。そして、番組にご出演して頂けた事にも感謝したい。そんなサッカーを愛している二人が喋るのだから、時間が足りなくなるのは当たり前!気が付けば、もう時間が…。もっと話しを伺いたかったが、また次回に。放送後も、今回の日本代表と南アフリカでのワールドカップ成功を誓った。「楽しかったです。また遊びに来ますね」と、カナマルさん。番組で、こんなにサッカーを熱く語れたのは嬉しかった。きっと、この想いは日本代表に届く事だろう(笑)。

2010.08.08(日) マダム田巻さん
今回も“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”始めての職業の方が登場だ。な、なんと、エステティシャン!ドイツ・クリスティーネ・シュラメック本社公認インストラクターでもある、マダム田巻さん。ロックとエステ?と、言われそうだが、いやいや芸能人は肌が命(笑)。俺が行きつけの美容院“サロン・ドゥ・ディノ”内にある、“エステティック・ルーム・ディノ”のママ(?)さん。美容院に行った時は、よく話しをしているのだが、今回・・・まあ色々あって(笑)、ゲスト出演して頂くことになった。前々から出演して欲しかったんだけど、なかなか時間も合わなくて・・・今回やっと実現した。住まいが近いということもあり、同伴出勤(笑)。色々話しをしていたが、今回ももちろん打ち合わせは無し!さあ、本番。まずは、ドイツ・クリスティーネ・シュラメックについてお伺い。そして7.12、タワーホール船堀で開催されたグリーンピール・トリート発表・説明会、エステティシャンになったことやリスナーさんからの質問にも答えて頂いた。お話しが上手なので、今回は本当に楽な(?)、ゲスト・ディだったね。エステと言っても、俺が想像していたのとは大分イメージが違ったね。でも、なかなか聞く機会もないし、とても勉強になったし楽しかった。そんな訳で、アっと言う間の一時間だった。「早かったですね。とても楽しかったです。また呼んで下さい」と、マダム田巻さん。色々と分かりやすい説明、こちらこそありがとうございました!肌のトラブルは、早めに相談した方がイイみたい。悩みのある方は、男女問わず相談に行ってみてね。

2010.09.19(日) 原かのこさん
前回に続き、今回も女性ゲスト。やっぱ、女性ゲストの日は花があっていいよね〜。しかも、ミュージシャン。シンガー・ソング・ライターの、原かのこさん。ボサノバというジャンルをやっているのだが、まあジャンルなんて後付けだしね。俺がいい!と思う人は、どこかにロックの精神があるんだよな〜(笑)。友人を通しての紹介で今日始めて会ったのだが、前から知っているように話せたのは、やっぱりミュージシャンだからだろうね。今日の入りは19:30。俺がスタジオに着いた時には、もういらっしゃっていた。「初めまして。原かのこです。今日は宜しくお願いします」と、とても笑顔が素敵な原かのこさん。いつものように、打ち合わせもせずに音楽の話しで盛り上がって、さあ本番!オープニング曲の後にスタジオに入ってもらい、まずは自己紹介。音楽を始めたきっかけ、歌やギターのことなど伺った。最初にボサノバを聞いたことや、長年バレエをやっていたことなど面白い話しが多かった。本当は4曲ON AIRの予定だったが、話しが盛り上がり3曲しかON AIRできなかった…。ボサノバだけでなくクラシックの影響も感じたのは、バレエをやっていたからだろうね。作曲の話しは、俺と似ていて楽しかったね。ここの話しは、もう少し詳しく聞きたかったんだけど…もう時間が!突然サッカーの話しもあったりで、時間がやっぱり足りなかった。また次回にでも!放送後も、音楽の話しをしていたんだけど、ジャンルを超えた影響があった。やっぱり、音楽は面白い!と再認識させられた。「楽しかったです。また呼んで下さいね」と、原かのこさん。今度は、生演奏ってのもいいかも!ライブは、人柄がダイレクトに伝わるからね。

2010.10.03(日) 浅田有皆さん
昨年11月に続き、2度目のご出演となった浅田有皆さん。今回は、9月から週刊ヤングマガジンで“クロヒョウ 龍が如く 新章”の連載が始まったということで、ご出演の依頼をした。ほんとはもっと早く!と思っていたが、連載が始まってお忙しいと思い少し時間を空けてのご出演にした。浅田有皆さんとは、マイスペースやブログでも情報交換しているので、久し振りに会った!という感じがないんだよね(笑)。今日の入りは、19:30。「おはようございます。今日も、宜しくお願いします」と、浅田さん。打ち合わせは、もちろん無し(笑)。クロヒョウや音楽の話しで盛り上がりまくり。さあ、本番だ!オープニング曲の後にスタジオに入ってもらい、今回はもちろん“クロヒョウ”が中心の話しだ。そして“ウッドストック”の事も、もちろん伺った。週刊コミックバンチは、名前を変えて来年1月に復活するそうだ。もちろん“ウッドストック”も連載開始!こりゃ、楽しみだね。今回一番聞きたかったのは、“クロヒョウ 龍が如く 新章”の話し。漫画家に、仕事の依頼がくる話しなんて聞けないからね。とにかく聞きたいこと満載で、気が付くと時間が…。浅田有皆さんと話していると、もう楽しくて!時間が、足りないね(笑)。またこの続きは、“ウッドストック”再開後という事で。放送後は、値上がった煙草の話で大盛り上がり。今回も楽しんで頂けたようで「また、来ますよ」と浅田さん。現在“ウッドストック”は9巻まで発売中。今度は“クロヒョウ 龍が如く 新章”のコミック買おうぜ!って、まだ出てなかった(汗)。

2010.10.24(日) 南雲吉則さん
“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”には、色々な職業の方がご出演してくれる。本当に、ありがたいね。今回は、お医者さん。しかも総院長が、御出演!テレビや雑誌にも出演していらっしゃるナグモクリニック総院長の南雲吉則さん。ん〜何だか緊張するね。しかも初対面ということで、お医者さん相手に喋れるのか?ちょっと不安が過ぎる・・・。今日の入りは19:30だったが、俺が局に到着していた時にはいらっしゃっていた。「はじめまして、宜しくお願いします」と、優しい笑顔の南雲さん。名刺交換を済ませて、今日は珍しく打ち合わせ。と言っても進行の流れだけで、あとは雑談(笑)。南雲さんはロック好き!ということも分かって、音楽の話で盛り上がった。で、本番!オープニング曲の後にスタジオに入ってもらい、今回は初出演ということで南雲さんの生い立ちから伺った。そして、ナグモクリニックの話し、南雲さんが何故若さを保てるのか?といった話しが中心だった。しかし、若い!実年齢は絶対に分からない。でも、以前は違ったというのだから、また驚きだ。人間思い立った時が、始め時なんだね。とにかく話しが面白くて、とても聞き上手な南雲さん。時間も、アっという間に過ぎていく・・・。結局、曲も2曲しか流せなかった(汗)。まだまだ聞きたいことがあったが、また次回にでも。放送後に「本当に楽しかったです。また、呼んで下さい」と南雲さん。そう言ってもらえるのが、一番嬉しいね。紹介が少ししかできなかったが“錆びない生き方”という本は、とても面白い。南雲さんの、若返りの秘訣がこの本につまっている。そして最新刊の“乳癌百話”は、乳癌のことを分かりやすく書いてある。是非、読んで欲しい。

2011.04.10(日) yu-caさん
今年初ゲスト出演となった“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”は、こちらも初めての職業の方。今回は、モデルさん。会社の代表、デザイナー等といった別の顔も持つyu-caさん。毎度の事ながら、異業種のゲスト日は緊張する。今日の入りは、19:30。「こんにちは、yu-caです」と、笑顔でyu-caさん。とりあえず名刺交換をして、あとはいつもの通り雑談(笑)。yu-caさんが登場している雑誌を見たり、靴の話し等で大盛り上がり。さあ、本番!頭からスタジオ入りしてもらい、オープニング曲の後からフリー・トーク・スタート!初出演という事で、生い立ちからモデルを始めた話し。モデルの裏話しから、会社やMilasty(デコブランド)のこと等を伺った。「緊張してます」と始めは言っていたけど、時間が経つにつれ緊張も解れたのかよく喋ってもらえた。とにかく笑顔がキュートで、よく笑ってくれる。こちらのボケにも、ちゃんとつっこんでくれたので、一瞬ゲストさんだという事も忘れてしまった(汗)。「トークは、ちょっと・・・」と言うのは嘘のように、楽しい話しをしてくれたね。靴やダイエットの話しは、面白かったね。選曲も番組を考えてくれたのには、嬉しかった。まだまだ聞きたい事があったけど、アッという間に時間がやってきた。放送最後に「楽しかったです。また呼んで下さい!」とyu-caさん。その言葉が、一番だね!こちらこそ、ありがとうございました。これからも、大きく活動していくというyu-caさん。その時は、また番組に遊びにきてもらいたいね。yu-caさんのブログには、たくさんの情報があるのでチェックしてみてね。“FUELER MAGAZINE”には、yu-caさんがたくさん掲載されているので、こちらも宜しく!さあ、俺もデコるかな(笑)。

2011.04.24(日) 港大尋さん & 澤和幸さん
久しぶりのミュージシャンの方がゲスト。異業種の方の話しも楽しいが、ミュージシャンだと奥深い話しになる。今回は、お二人にご出演して頂いた。港大尋さんは、ヴォーカリスト。澤和幸さんは、ギタリスト。今日の入りは、19:30。「おはようございます。港です」と、笑顔が優しい港さん。そして、「宜しくお願いします」と、澤さん。とりあえず名刺交換をして、音楽の話しで盛り上がった。ミュージシャンということで、話しがマニアックになっていく!まあ、これが面白いんだけどね。さあ、本番だ!オープニング曲の後にスタジオに入ってもらい、初出演ということでお二人の生い立ちから伺った。なんと、澤さんとは出身地がめちゃ近かったことにビックリ!東京で、こんなに田舎が近い人に会ったのは初めてだった。急に親近感が沸くから、不思議だよね。そして、お二人の出会いから現在までの活動などを伺った。お二人は長い付き合いなので、ボケとつっこみの息もピッタリ(笑)。いったい、どんなパフォーマンスが見られるのか?早くライブが見てみたくなった。最後は、お二人がギターを弾いての生演奏。聞きいっていた時に、なんと!!!地震速報が・・・。こんなハプニングにも動じないお二人は、さすが!しかし港さんの作る音楽は、とても魅力的。その辺もじっくり聞きたかったんだけど、アっと言う間に時間が過ぎていった。何故か“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”に出演して頂けるミュージシャンの方は、個性的な人が多いんだよね〜。放送最後には「本当に楽しかったです。また呼んで下さい!」と港さんと澤さん。いや〜こちらこそ、ありがとうございました!もっと話したいことがあるので、また番組に遊びに来て下さい。

2011.08.21(日) 中村さん & ひかりさん & あおいさん
今回は初職業の方。“おはらピアノ教室”でピアノの先生をしている、中村さん、ひかりさん、あおいさんの3人。本業の傍らの講師という人はいるが、今回は本当の先生方。しかも、俺が詳しくないクラッシクの分野・・・。しかも3人相手に、大丈夫か!今日の入りは19:30。「こんにちは、ミチヒサさん」と、笑顔でいらっしゃった。写真はブログで見ていたけど、実物は違った!3人とも、写真よりベッピンさんじゃないですか!!!まあ、それは置いといて・・・。まずは名刺交換をして、雑談(笑)。もちろん、音楽の話しで盛りあがった。そして、本番だ!今回は時間が足りないのは必死だったので、オープニングからスタジオ入り。オープニング曲は、今回のゲストさんにちなんでピアノ・ソロ曲をチョイス。初出演ということで、ピアノを始めたことや、おはら先生との出会いなどを聞いていった。本当は、おはら先生もいらっしゃればもっと面白い裏話しも聞けたんだろうけど、今回は3人の先生に色々語っていただいた。ピアノを教える楽しさや難しさといった話しは、同じ講師としてとても参考になった。そして、3人に選曲していただいたクラッシクの曲は、それぞれの先生方の個性が出ていたね。喋っていて感じたのは、やはり同じアーティスト!ということだった。言葉では難しいんだけど、思っていることや感じていることとかが同じなんだよね。まだまだ聞きたいことはたくさんあったんだけど、やはり3人だと無理だった・・・。アッという間の一時間に、「とても早いですね!」と充実した時間が持てていただけたようだ。 「楽しかったです。いい経験ができました。また呼んで下さい!」と言われ、「今度はピンで!」と笑って放送は終了した。おはらピアノ教室さんは、ブログで知り合いリアルに発展した。ラジオを長くやってきたが、こんな出会いがこれからは当たり前になっていくのかもしれないね。また、先生方にはご出演していただきますよ!ブログも面白いので、チェックしてみてね!

2011.08.28(日) 大谷レイブンさん
“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”の準レギュラー大谷レイブンさん(笑)。2007.7.22以来のご出演という事で、実に4年振り!俺の番組も8周年を迎え、心機一転、気合を入れ直すためにも大谷レイブンさんしかないだろう!ということでご出演して頂いた。大谷レイブンさんは初ゲストだった事もあり、今の俺があるのも大谷レイブンさんのお陰だ!サイマルラジオも始まって、新しいリスナーさんも沢山聞いてもらっているので、大谷レイブンさんのご出演はバッチリだった。今日の入り時間も19:30。「おはようございます。お久し振りです。8周年おめでとう!」と、何時もの優しい笑顔の大谷レイブンさん。いや〜全く変わらない大谷レイブンさんに、何だか嬉しくなった!今回も打ち合わせは、もちろん無い(笑)。4年間の積もりに積もった話しで、あっという間に本番の時間だ!今回もオープニング・トークから御登場して頂き、大谷レイブンさんを紹介。今回は、大谷レイブンさんとの出会いの話しから始まった。もちろん本題は、ギターについてのトーク。同じギタリストでありながら、あまり大谷レイブンさんとはギターについて語り合った事はプライベートでも少ない。前回もギターについて語ったが、今回はギター1点に絞ってのトークになった。ギターの魅力、音色、弾き心地、選び方…。そこからアンプや機材の事まで、ギタリストには参考になったと思うよ。公の場で、ギタリスト同士が機材の話しをする事って少ないからね。今回も、とても勉強になった!まだまだ聞きたい事があったが、あっという間の一時間。「相変わらず、一時間は早いね」と、大谷レイブンさん。盛り上がりすぎたからな〜(笑)。また、大谷レイブンさんとはギター対談をしたいね。今回も、沢山のお便りありがとう!「また、呼んで下さいね」と、大谷レイブンさん。こちらこそ、また宜しくお願いいたします!

2011.11.27(日) 城所葵さん
初ご出演となった、漫画家シンガー城所葵さん。毎度のことながら、初めての方はドキドキする。こちらが当たり前!と思っていても、相手は不服に思ったりするからね。今日の入りは19:30。「こんばんは。城所葵です」と、マネージャーさんといらっしゃった。ブログでいつも見ていたので本人とすぐ分かったが、実物は更に美人さんだった!とても、礼儀正しくて笑顔が素敵な城所葵さん。まずは名刺交換をして、即雑談(笑)。音楽やライブの話しで盛り上がった。更にマネージャーさんがとてもイイ方で、こんな素晴らしい人がいる事務所だったら俺もフリーにならなくて済んだのにな〜って・・・。さあ、本番だ!今回は時間が足りないのは必死だったので、オープニングからスタジオに入ってもらった。いつもと流れが違って、ディレクターごめんよ!初出演ということで、城所葵さんの生い立ちから漫画や音楽を始めたきっかけなどを聞いていった。「緊張しています!」という言葉とは裏腹に、とてもお喋りが上手だったね。笑顔とトークの乗せられて、ついつい話しが脱線してしまうことが何度もあった(苦笑)。時間が足りないのは分かっていたんだけど、ラジオはライブ!上手く相手との呼吸を合わせないと、つまらないものになってしまう。セッションと一緒だね。しかし、ここまで上手く出来たのは初出演の方では初めてだったかもしれない。しかし、城所葵さんは“お姫様”だったとは・・・。とにかく独自の世界観を持っていて、それを見事に自分のモノにしているのはさすがだね。色々と勉強になりました!しかし気が付けば、あっという間に一時間。まだまだ、聞きたいことはたくさんあったのに・・・。「早いですね〜。でも楽しかったです」と、笑顔で言ってくれた城所葵さん。充実した時間になってくれて、とても良かった!今度は、是非ライブに行きますね。また、ご出演お願いします!城所葵さんとはブログで知り合った。インターネットといっても、その先には人がいる。人がいるからこそ、何かが伝わってくる。何かが伝わるから、アナログな付き合いになっていく。形は変われど、結局は何も変わっていないんだよね・・・。

2011.11.27(日) 柘植陽一郎さん & 台本尊之さん & 村上麻衣子
今年最後のゲスト出演となった、LONDON38+PROJECTの皆さん。しかも、初業種ということでドキドキだ!ロンドン・オリンピックを目指す選手をサポート、更には過去一大会最多となる38個以上のメダルを獲得するために集まったメンタル・コーチ。今回はプロジェクト・リーダーの柘植陽一郎さんと、サッカー担当の台本尊之さん、バレーボール担当の村上麻衣子さんがご出演。今日も19:30入り。「こんばんは。今日は宜しくお願いします!」と、元気なお声で三人がいらっしゃった。まずは名刺交換をして、早速雑談(笑)。ココでは、絶対に書けないような裏話しなどで大盛り上がり!さて、本番。今回は三人の方なので、時間は絶対に足りない!ということでオープニングからスタジオ入り。今回が初出演なので、LONDON38+PROJECTのことを中心にお伺いした。もちろん、生い立ちや普段のメンタル・コーチのことなど、とても興味深い話しだらけだった。しかしメンタル・コーチの方々ということで、マイクの前でも実に堂々とトークしてくれた。三人の話しがあまりにも面白くて、ついついトークが長くなってしまい、曲も2曲しかO.A.できなかった・・・(汗)。LONDON38+PROJECT自体も凄いことだけど、話しを聞いているとメンタル・コーチという仕事にとても興味を持った。しかも、この難しい仕事を彼らは心から楽しんでいらっしゃる。コーチの気持ちがこうだから、選手もリラックスできたり本音を語ることが出来るんだろうね。今まで、コーチという仕事が分かっているようで分かっていなかったが、今回少しだけ理解することが出来た!スポーツ以外にも、人生に役に立つね。そして気が付けば、もう一時間が経っていた。もっと聞きたいことがあったけど、来年はオリンピック・イヤーなので、またご出演してもらいましょう!「もう終わりですか?あっという間ですね」と、皆さんの笑顔が印象的だった。番組終了後も、皆で一時間くらい喋っちゃいました(笑)。そのくらい、スポーツって人を熱くさせるものがあるんだよね〜。「楽しかったです。また、呼んで下さい!」もう、この一言が本当にありがたい!来年のオリンピックが、身近に感じそうだね。

2012.02.28(日) 浅田有皆さん
今年一発目のゲストは、1年4ヶ月振りのご出演となった漫画家の浅田有皆さん。今回は久しぶりというのもあったが、コミック@バンチ創刊一周年と“ウッドストック”12巻の発売を兼ねてのご出演となった。本来ならコミック@バンチ創刊号で俺を描いてもらったので、そのタイミングで!と思っていたんだけどスケジュールが合わなくて・・・結局一年経ってしまった。今日の入りは、19:30。不覚にも、スタジオに着いたら浅田さんがいるじゃないですか!「おはようございます。今日も、宜しくお願いします」と、浅田さん。「浅田さん、早いですね・・・」と俺・・・。打ち合わせは、今回も無し(笑)。普段ツイッターやブログで絡んでいるとはいえ、やはり顔を見て話すと話題がつきない。もちろんコミック@バンチに描いてもらったことは、感激!ありがとうございます!と伝えました。さあ、本番だ!今回はオープニングからスタジオに入ってもらい、“ウッドストック”の話しを中心に伺った。好きな音楽やバンドのこと、パンクについての話しは面白かったね。いつもと変わったところと言えば・・・メールがたくさん来ていたので、それを紹介しながら浅田さんが応える!といったとこかな。これは、とっさの判断だったが良かったな〜。生放送ならでは!だからね。まだまだ聞きたいことがあったが、あっというまに時間が…。浅田有皆さんも、早いですね〜と。話しが苦手で・・・といつも言っているけど、全然問題ないですよ!楽しくて、時間が足りないくらいですからね。「また、呼んで下さいね」と、浅田さん。もう、いつでもOKですよ!放送後は、音楽の話しでまたまた大盛り上がり。ほんと、音楽の話しは飽きないよな〜!現在“ウッドストック”は12巻まで発売中。今月発売のコミック@バンチも、要チェックや!

2012.03.25(日) 加藤英史さん
“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”には、始めての音楽プロデューサーさんがゲスト出演。(株)ロラパルーザの代表取締役で、音響や映像製作、イベントやキャンペーン等を手掛けている。実は、ラジオご出演前に、千駄ヶ谷にある加藤さんのお店に行った。大きなスクリーンでサッカーを見たり、ダーツをやったりしながらお酒が飲めるところだ。そこで、サッカーや音楽の話しをしていて、今回のラジオ出演となった。今日の入りは、19:30。ゲストさんより早く着くのがモットーだが、ドアを開けると「おはようございます!今日は宜しくお願いします」と加藤さん。あちゃ〜やってもうた・・・。「この間は、ありがとうございました!今日も、盛り上がりましょう!」と俺が言うと、優しい笑顔で答えてくれる加藤さん。毎度のことだが、打ち合わせよりサッカーの話しで大盛り上がり!さあ、本番だ。オープニング曲開けに、加藤さんをご紹介。会社のことや、生い立ち。やはり中心となったのは、サッカーのことだった。実は、F.C.東京の音楽は加藤さんが作っているのだ!もちろん、放送中にO.A.したのもこの曲からだ。一番盛り上がったのは、クラシコ!だったね。今年は調子のいいF.C.東京なだけに、川崎フロンターレとは凄い試合になるんじゃないかな?いや、きっと勝ってくれるでしょう!そんなことで、“ミチヒサの勝手にF.C.東京”のコーナーも盛り上がったね。もっと伺いたいことがあったが、アっというまに一時間。「早いですね〜」と加藤さん。「また、遊びにきます!」その言葉が、最高に嬉しいね。俺とは全く違う形で音楽を作りあげる加藤さんだけに、二人で何か作れたら面白いだろうな〜。

2012.04.15(日) 大谷レイブンさん
“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”の準レギュラーと言えば・・・大谷レイブンさん!今回は、大谷レイブンさんのアコースティック・ユニット“ミニー・マイム・トレイン”のCD発売を記念してのゲスト出演となった。マリノ、ソロ、ミニー・マイム・トレインと、大谷レイブンさんの新作発表の際には、いち早くON AIRしている“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”だ。まだ俺がパーソナリティを始めた頃に、快く出演を引き受けてくれた大谷レイブンさん。そのご恩は、一生忘れることはない。今日の入り時間は19:40だったが、15分前にいらしてくれた。「おはようございます。今日も宜しくね!」と、笑顔で大谷レイブンさん。今回も打ち合わせは、もちろん無いが・・・(笑)。大谷レイブンさんと会うと、ギターの話しで盛り上がる。そして、あっという間に本番!今回もオープニング・トークから御登場。もちろん、ミニー・マイム・トレインの話題が中心となった。アコースティック・ユニットということで、今回は大谷レイブンさんのアコースティック・ギターに対することを伺っていった。エレクトリックとは違った話が聞けて、面白かったね。そして後半は、メールに応えるという形をとった。アンプや、部活動の話し。一番盛り上がったのは、ワウの話しだったね。二人ともワウが大好きだから、ギター・キッズにとっては涎モノの内容だったんじゃないかな?まあ、俺自身がとても勉強になったけどね・・・。しかし、あっという間の一時間。「もう、一時間?いつも早いね」と、大谷レイブンさん。いつもの事じゃないですか〜(笑)!今回も、内容のあるギター対談になったね。「また、遊びにきます!」と、大谷レイブンさん。最高に嬉しい言葉だね!とにかく大谷レイブンさんは、アコースティック・ギターも半端なく上手い。ライブに、ぜひ足を運んでちょうだいね!

2015.08.01(日) 永川敏郎さん
最近ゲストさん呼んでないな〜と思ったら、前回から3年以上経ってた(汗)。別に呼びたくなかった訳じゃないんだけど、タイミングが合わなかった・・・。で、久し振りのゲストさんは、“ジェラルド”や“ノヴェラ”でご活躍中のキーボーディストの永川敏郎さん。今年6月に永川さんがホストを務める“プログレの館 〜House Of Progressive Rock〜”に、ゲストとして俺が出演した。この時に意気投合したのがきっかけで、“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”に出演してもらうことになった。今日の入りは20:00だったが、永川さんは一早くスタジオ前で待っていらっしゃいました。「おはようございます。今日は宜しくお願いします!」と、優しい笑顔の永川さん。打ち合わせらしい打ち合わせもせずに、うちのラジオ局に興味津々(笑)。朝から、USTREAM見てたりしててくれたらしい。さあ、本番だ!時間が足りなくなるのは分かっていたので、オープニングからステジオ入り。今回は初めてのご出演だったので、生い立ちから音楽の出会い。キーボードやバンドのことなど伺った。殆ど駆け足状態だったが、永川さんの素晴らしさは少しは伝わったんじゃないかな?さすがに30分は、あっという間で「早いですね〜」と永川さん。ノヴェラ結成の話しや、ジェラルドの作品の話しなど聞きたかった。今度は、焦点を決めてご出演してもらおう!「また、呼んで下さい!」と永川さん。必ず、呼びますよ!その前に、8.30はジョイント・ライブ楽しみにしてます。トークのバトルに続いて、今度は楽器(笑)。永川さんとは、担当楽器が違うので色々とご一緒できそうだな〜!

2016.02.07(日) 五十嵐“Angie”久勝さん
今回のゲストさんは、昨年8月のライブでジョイントさせて頂いたヴォーカリストの五十嵐“アンジー”久勝さん。少し話しをしただけで、一瞬で惹きつけられるものを感じた。この日はあんまり話すことも出来なかったので、是非ラジオに出演してもらおう!ということでオファーだけは出しておいた。なかなかお互いにタイミングも合わなくて、半年経ってしまったが・・・。今日の入りは20:00だったが、時間前にいらっしゃいました。「おはようございます。お久し振りです!」と、温和なアンジーさん。ジョイント・ライブのお礼も済ませ、早速音楽話しに花が咲く(笑)。歳は違えど、聴いてきた音楽、感じてきた音楽は共通点が多くて盛り上がる!「ラジオの進行は、どんな感じでいきますか?」と、アンジーさん。「あ、こんな感じです(笑)」との返事に、「OKです」!時間があっという間に経って、さあ本番だ。時間が足りなくなる予告をアンジーさんにしておいたので、オープニングからスタジオに入ってもらった。初出演ということで、生い立ちを中心に伺った。名前のこととか、ヴォーカルを始めたきっかけとか、興味深い話が多かったね。トークがとっても上手なので、話しもトントン拍子に進んでいったけど「30分って、早いですね」と、アンジーさん。まだまだ聞きたいことは、山ほどある。過去のこともだけど、作詞作曲のことも気になるしな〜。アンジーさんの素晴らしさは伝わったと思うけど、もっとリスナーさんにも知ってもらいたい。「いつでも呼んで下さい!」と、アンジーさん。嬉しいね!来週以降ライブが盛りだくさんという、お忙しい時にありがとうございました。とにかく、ライブで素晴らしさと世界観を感じて欲しいね!

2016.06.26(日) トライアトミックさん
バンドさんでのゲストって久々だ。別に嫌な訳じゃないんだけど、絶対に時間が足りなくなるからね・・・。でも今回は、メンバー全員じゃなきゃダメだった。この業界って、結構出会いは多い。でも、2回目会うことは殆ど無い。今回のゲストさんは、何と今日で3回目となる。こりゃ、運命としか言えないでしょ!実は、初対面から意気投合したのも運命だったのかもしれないけどね。今回のゲストさんは、4ヶ国のメンバーからなる多国籍バンド。今日の入りは20:00だったが、皆さん時間前にご到着。言葉はいらなかった。会うなり、ハグして再開を喜んだ!もう会った瞬間から、お祭り騒ぎ。打ち合わせは、「トークの合間に生演奏お願いします」で終了(笑)。さあ本番だ!オープニングからスタジオ入りしてもらったが、楽屋裏のノリがそのままでスタート!4人相手だと、あまり細かいことは聞けないから、各パートの面白さなどを伺った。皆トークが上手くて、俺はかなり楽しちゃったかな(笑)。しかし、他国のニュージシャンの音楽に対する考え方や捕らえ方って、そうそう聞けるもんじゃないから貴重だったね。そしてメインはスタジオ・ライブ!アンプラグド形式だったが、いや〜かっこいい。コーラスも綺麗だし、聞いていて気持ちよかったな〜。やっぱり、どんな形でも場所でも完璧に演奏するのは凄いよね。そんな訳で、あっと言う間に番組は終了。「楽しかったです。また呼んで下さい」とメンバーさん。(D)シンさんは、落ち着いているけどとても頭のキレる人だ。今回はパーカッションで演奏だったけど、リズム感もコーラスも素晴らしかったね。(V)チューイさんは、日本語は勉強中だけど笑顔が素敵な人だ。もちろん歌も素晴らしく、スタジオでの歌い方も熟知してたのはさすがだった。(B)ペテリさんは、最強やね(笑)。バンドではベーシストだけど、本来はギタリスト。スタジオ・ライブでも素晴らしいギターを聞かせてくれました。(G)ニコラスさんは、前世は俺と双子だったらしい(笑)。もう全てに話しが合うんだよね。ギターもめっちゃ上手かったよね。今度は個別に呼ばなきゃな(笑)。皆さん、お忙しい中ありがとうございました!その内、対バンも予定しているので一緒にライブできるのが楽しみだ!

2016.08.21(日) ザ・ステファニーズさん
前回に続いて、バンドさんがゲスト。“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”初のレディース・バンド!女性のゲストさん多いんだけど、バンドは初めてだ。某イベントで知り合って、結構波長が合ったのかな?ライブ・パフォーマンスも凄くて、性別関係なく“いちミュージシャン”としてかっこいい!そんなバンドを知ってもらいたくて、ゲスト出演してもらった。今日の入りは19:30だったが、皆さん時間前に到着!「お久し振りです!」と、メンバーさん。ん〜あの時と変わらない笑顔と元気さ!打ち合わせとは名ばかりに、音楽の話しで盛り上がる。性別は関係ないと言っても、やはり女性目線の音楽制作って気になるしね。写真撮ったり、もう大騒ぎ(笑)。さあ、本番だ!オープニングからスタジオ入りしてもらい、今回もバンドさんだから時間が足りないのは分かっている。でも、そんな中でも最低限のことは聞かなきゃならないし、リスナーさんにも楽しんでもらわなきゃならないからね。初ラジオと言ってたけど、ライブ慣れしているせいかトークもスムーズだったし、俺もたくさん笑わさせてもらった。そして、今回は来月発売になる新譜を“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”が一番にO.A.した。ライブもイイけど、こうやってじっくり聞くのもいいね。(D)みっち〜さんは、トークがキレキレだった(笑)。ライブのノリがそのまま私生活?って感じだ。(B)まなみさんは、寡黙だけど一番笑ってくれる!優しい笑顔に癒されるね。(G・V)しろさんは、色んな顔を持っているね。こういうヴォーカリスト好きなんだよね。まあ、そんな皆とパーティ状態であっという間の30分だった。皆さん、とても楽しんでくれたみたいで「また、ネタ持ってくるので呼んで下さい!」って、もちろんネタ無くてもいつでも遊びにきて下さい。お忙しい中、皆さんありがとうございました!今度は、ライブでもお会いしましょう!

番外編
2003.09.25(木) “インディーズ・ナイト〜チャレンジ★ザ★ドリーム” 大谷レイブンさん

9.19(金)に、レインボ−タウンFMの局長から電話が入った。「9.25に大谷レイブンさんがいらっしゃるんだが、彼を知ってるかい?」ぬあに〜!マリノのギタリストの大谷レイブンさん!?「勿論、知ってますよ」←少々興奮気味。 「詳しくは、9.21に話そう」局長は、顔が広いな〜。9.21(日)“ミチヒサのROCK THE SPIRITS”放送終了後、「9.25は、一緒に出演するかい?」どぅお〜!大谷レイブンさんと出演!!「い、いいんですか?お、お願いします…」そして、9.25を迎えた。人の番組に出演するのも初めてなのに、大谷レイブンさんと一緒なんて…。俺、喋れるのかな?そんな心配をしながら、20:00に門仲スタジオに到着。入口に局長が…「おはよう!もう、いらっしゃってるよ」ええ〜、1時間前だよ。局長に連れられてスタジオへ。「彼がさっき話してたミチヒサです」そこには、まぎれもなく本物の大谷レイブンさんがいらっしゃった。うおぉ〜本物だ!「ミチヒサです。今日は宜しくお願いします」と言うと、「こちらこそ、宜しく!」と、とても優しい笑顔で挨拶してくれた。スタジオには、来局して頂いた有名人の写真が飾ってある。大谷レイブンさんの写真を撮った後、局長が「スミマセン、ミチヒサと撮ってやってくれませんか?」な、なんという幸運!この写真は、我家のオ−ディオ・ル−ムに飾ってある。時間まで、ギタ−やアンプの事など色々な話しをした。大谷レイブンさんは、半音下げチュ−ニングで.011〜のセットを使っているそうだ。あのパワ−溢れる音は、これも原因だったのか!俺の7弦ギタ−に興味を示していたのは言うまでもない。そして、なんとONE BIG RUSHのCDを聴いてもらえたのだ!「RECUR」がかかると「カッコイイね。イイ曲だね」と、社交辞令とはいえお褒めの言葉。この後も楽しい一時を過ごし、さあ本番だ!“インディ−ズ・ナイト〜チャレンジ★ザ★ドリ−ム〜”は、演歌歌手の小林加代子さん(以下、加代ちゃん)がパ−ソナリティを務め、“F-Monksのグッジョブ”のパ−ソナリティを務めるKUMAさんが週一で出演している番組だ。いよいよ本番。テ−マ曲が流れ、加代ちゃんのト−クから始まった。そして、大谷レイブンさんが紹介された。ラジオの向こうで聴いているリスナ−は、ビックリしたんじゃないのかな?そして、しっかりと俺まで紹介された(当たり前か!)。和やかな雰囲気の中で番組はスタ−トした。マリノ再結成の話しや、ギタ−の素晴らしさの話しなど、「ト−クは、あまり…」と言っていた大谷レイブンさんとは思えない喋りっぷりでした(笑)。加代ちゃんが、大谷レイブンさんの事を色々と俺に振ってくれて助かった!4人もいると、グチャグチャになるからね。“継続は力”という話しは良かったね。過去の栄光じゃなくて、今続けている事が大切なんだよね。俺もギタ−を続けていてラジオのパ−ソナリティも出来た訳だし、大谷レイブンさんにも会えた訳だからね。夢は見るものじゃなくて、掴みにいくもんなんだよ。話しが逸れたけど、アっという間の、35分間でした。最後に、大谷レイブンさんの 「おやすみ」のセリフは渋かったね。一応、俺の番組にも出演してくれるらしいんだけど、さあどうなる事でしょう!9.26(金)渋谷O-WESTで、マリノの最終公演が行われた。勿論、俺も観に行ったんだけど…ビックリしたのは、女性客が多い!若い人が多かったのも嬉しかったね。オ−プニングでトラブルがあったものの、最高のライブでした。『HYBRID!』中心の選曲だったんだけど、過去の名曲もバッチリやってくれた。大谷レイブンさんのギタ−は相変わらずイイ音してた。昔に比べて更に凄みというか、切れ味が増した感じだった。この辺の話しは、9.28(日)の“ミチヒサのROCK THE SPIRIT”で!こうして、怒涛の二日間が過ぎていった。貴重な経験が出来た日だったね。

Rock The Spiritへ戻る  ホームへ戻る

© 2001-2016 ONE BIG RUSH All rights reserved.
サイト内の掲載画像及び文章等の無断転載を禁じます。

inserted by FC2 system